« 道明ブログ366です。 | トップページ | 道明ブログ368です。 »

2023/04/16

道明ブログ367です。

どうも道ブロです。お元気しょうか?この間は私の誕生日でした。お祝いのメール等頂きましてありがとうございますね。ぶどう農家さんも申してましたが、FC始めてから、続ハーメルンのバイオリン弾き書き始めてからなんと十年!なのですね。いやーしみじみmaxですね。前のハーメルンのバイオリン弾きも十年以上書きましたが、続ハーメルンも、とは、、、考え深いですね。作画ペースが違うのでまるで同じわけではありませんが、ただいま、制作中の単行本の中でも、等々100話という話数に達成しました。そんな中で書かれていいましたのがー、「続ハーメルンのカラー原稿ネタで、三巻の名シーンはというとライエルとサイザーの入れ替わるシーン、そこのカラーを描くのでは?]という事ですが、確かに読み返してみますと、あれは相当スゴイシーンですね。自分でもビックラこいてしまいました。最初の頃のありました妖鳳凰時代のサイザーからはこの展開になるとは、まるで考えられません、、まったく人生とはままならないものですね?このシーンも名(迷)シーンなのですが、三巻といえば、やはりこの悪夢世界の入口になる話、、スフォルツエンド戦でしょうか?ベースvsリュートです。こちらをカラーにしてみました。いかがでしようか?ではではまたまた、ミッチーでした。367_20230416064801

|

« 道明ブログ366です。 | トップページ | 道明ブログ368です。 »

コメント

ブログ読んだのですが
(誤)妖鳳凰時代 (正)妖鳳王時代
となっていました
また今回カラーになった3巻ではp109にて
(誤)フルート王子とトロン (正)フルート王女と
トロンと第11楽章公開時の誤字を修正しないまま
単行本掲載してしまうとヤラかしがあります
続編も100話達成という金字塔が目前なので
第20巻は作画ミスや誤字脱字がないように
発売日が待ち遠しくはありますが慌てずに
じっくり制作なさってください

投稿: 御意見無用 | 2023/04/16 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ366です。 | トップページ | 道明ブログ368です。 »