« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月

2023/03/14

道明ブログ365です。

どうも道ブロですお元気でしょうか?今までの寒さがウソのように三月になったらとても暖かい日が続いております。嬉しいですね。暖かすぎて入学式に咲いていた桜が卒業式に咲く状態でそれもどうかと思いますが~それと花粉称キツイ!!。そんな季節とは関係がございませんが、続ハメの原稿カラーにしよう企画やってみました。これです。Photo_20230314085601

今回は2巻です。バラライカの悪夢攻撃が始まり、ハーメルたちが苦しめられる巻ですが、このシーンを 選んでみました。(何故このシーン?)地球を人類の未来をハーメルくんたちを守るために、最強最後の邪悪機械巨獣デスタコスを捕まえて太陽に突進していくパンドラロボ。心がないはずのロボットが最後にさよならを告げるシーン、泣けますね。って・・なんじゃ?この絵?色を塗ってみますと馬鹿馬鹿しさが際立ち、自分は何をやってるんだろう?という気持ちになりました。自分で言うのも何ですが、本当にヘンテコな漫画ですね?ファンタジー漫画の第一人者っていう人がいるようですが、どこがやねん!って感じです。ですが、トロンが美少女いっぱいにしたプールにダイビングする夢とどちらに色色を塗るか?悩みましたが、こちらにして正解でした。しかし、まさか・・芋洗博士に色を塗るとは思いもしませんでした。

Photo_20230314104601

   そして、前のブログとの間に漫画家のレジェンドの一人、松本零士先生がお亡くなりになりました。松本先生は、私たちの漫画家の代では皆、宇宙に冒険に旅に夢を与え続けてくれて、創作世界に誘ってくださった大作家です。自分も、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999と心の中の宝物を数多く頂きました。最初の頃、よく人に、ハーメルはキャプテンハーロックににてるね?影響受けてるの?といわれましたが、その通り!生きることは戦う事だ!俺たちの船出さっ!と言い聞かせて書いてました。そのハーメルンで初めて漫画賞を授与したとき、先生が会場に来ていただいてて、嬉しくて握手をお願いしました。この手で哲郎やメーテルたちを生み出しているんだなーと感動していると、「君の作品には夢があるよ。この手でどんどん切り開いていきなさい」と話してくださいました。今日の創作力の源になってます。松本先生、大いなる少年の夢をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。今先生は同じ魂の元、水木の兄貴とアルカディア号乗っているんだろうなぁ。いつか自分も星野哲郎を書いてみたいです。

| | コメント (2)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »