« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022/04/29

道明ブログ350です。

 

Jpeg

どうも道ブロです。お元気でしょうか?世間では桜が散り、若葉の季節だというのにこんな漫画描いてしまいました。前回のサイザー編に続いて今度はリュートですね。推薦人のクラーリィも似合うと思いますが、やっぱりリュートはいいですね。とくに散り際の桜がピッタリでしょうか?ちなみにこの後も季節は樺太くらいずれますが、まだちょっと続きそうですよ?なんか最後のコマに出てますね?

そして、いろいろと遅くなり、皆様にご迷惑おかけいたしましたが、続ハーメルンのバイオリン弾き18巻が出ました。皆様のお手元には届きましたでしょうか?第2のマドイ、トロンのダルセーニョ編のラスト、いろいろと絡み合い、構成が頭から火が出るくらい大変でした。バラライカの混沌とした悪夢世界は複雑、取り返しがつかなくなるなるわよ!って妖精ピロロも言ってましたが、本当ですね。ただいまエンタメ業界は、異次元平行空間、マルチバースものが大流行り中!ハリウッド、スパイダーマン、ネットフリックスと見るのは超大好きなのですが、漫画でやるとこんなに大変なのか!としみじみしております。ーこれからはもっとシンプルに漫画書かないといかんなーと反省しましたよ。しかし、今後の展開、、オリンじいさん、オカリナさんが意外な方向で活躍するのかな?

そして、私の話ですが、この間、漫画原作者の武論尊先生が行っている武論尊塾で講師をやってまいりました。武論尊先生は超弩メジャー作品、北斗の拳の原作者ですが、私が小学生の頃から数々の熱い名作品を創っており、どれも人間の迸り、生き様を描き、とても感動して愛読しておりました。その先生が、たまたま隣町の佐久市出身で地元の長野県で漫画家を目指す新人作家さんたちに漫画創作の技術を教えておりましてまして、私も参加いたしました。若い希望に燃えた新人の方々は目をキラキラさせて漫画制作の話を聞いてるのは、私にもすごい刺激でとても勉強になりました。漫画は今や、出版社で発行するに留まらず、個人でネットで発表したり、世界中に配信されたり、各国で独特の作家や作品に変化進展したり、と、目覚ましい成長をしているコンテンツですね。一方向だけではなく、過去の作品に焦点がいって再び注目浮上したり、とても多角的ですね。自分もこうやって書き続けていられますのもそのおかげです。

最近の皆さまからのメールでも、個人的に愛読してくださってることでもとてもうれしいのですが、自分の子供も読んでくださって好きになってくれて、現代全盛の漫画と肩を並べてくれるなんて、本当に嬉しいです!!漫画家冥利につきまくります!!ありがとうございますね。皆様の応援を肝に銘じてがんばりたいと思いますよ。 

ではではまたまた、ミッチーでした。

| | コメント (1)

2022/04/13

道明ブログ349です。


O

 

どうも道ブロです。お元気でしょうか?ブログを上げるのが遅くなってしまいすみませんでした。今回は、こんな漫画を描きましたよ。四月といえば、やっぱり桜かな?という事で、桜漫画です。三月に咲くところも多いし、もう散ってるよ!と思われるかもしれませんが、こちらではまだ咲いてません。青森弘前あたりの人たち、共感得ますかしら?そして、この漫画まだ続きがありそうですよ?

そして、前回のブログ漫画、フルートのホワイトデーですが、皆様がとても喜ん下さいまして、誠にありがとうございます。中にはとても嬉しくなるコメントも多く頂きましてめっちゃハッピーですよ。フルートきれいに描けてよかったです。私もストーリーがこんな展開なのでフルートとハーメルをこういう感じで並べられるのがなかなかなかったので、描いていてとても楽しかったです。いつかまとめて本にしたいですね?コンアモーレ編でのフィドルたちと気持ちを重ねてくれる方もいて下さるなんて、本当に作家冥利に尽きますよ。フィドルと赤ちゃんには私も鑑みるものがありました。こういうパターンのキャラが前ハーメルンにはいなかったのでしみじみいたしますね。これからもがんばって続ハーメルンがんばって書きますね。

そして、大変お待たせ致しました。その続ハーメルンのバイオリン弾き18巻が今月末に発売されます!いろいろと書き足してボリュームアップの第二のマドイ編のクライマックスです。表紙は、がんばりましたトロンとそれを抱きしめるコルです。切ないシーンになりましたね。そして、今回の構成は大変だったー!ですので、読み返すと達成感が強くとても満足しております。巨大難攻な山に登った気持ちに似てますね。読んでいただくとあーそれでかーって大変だった理由がわかると思いますよ。ちなみにこの巻はあまりにもシーンを追加しすぎて気が付いたら残りページがなくなったしまい、おまけ漫画「冥界プリンスリュートくん」が書籍には入りませんでした。大変にすみませんでした。ですが、ページに制限がない電子版には掲載されておりますよ。よろしければそちらものぞいて見てくださいね。

それのカバーというわけではありませんが、原稿販売も行っております。今回は16巻、リュート王子のマドイ編で、パンドラお母さんになったフルートが冥法王と戦うお話ですね。リュート王子やベースの名シーン?がいっぱいおりますので興味がある方はのぞいて見てくださいませ。例の如く、裏にサービスカットやシーン、下書き等が潜んでおるページもありますよ。

それではまたまたミッチーでした。次回も桜漫画の続きです。早く桜咲かないかな?

| | コメント (4)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »