« 道明ブログ335です。 | トップページ | 道明ブログ337です。 »

2021/10/27

道明ブログ336です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?

だいぶ寒くなってきましたね、こちらでもいつもなら、紅葉がある程度進んで終わりかけたら山の上にうっすら雪をかぶる感じの季節めぐりだったのですが、まだまだ木々の色づきが浅いのにもう浅間山に冠雪がありました。冬の訪れが急ですね。急激な気温お変化ですので、コロナ等、皆様御身体、ご自愛くださいね。

 そして、お待たせしました。続ハーメルン86楽章後編ができましたよ。これです。6_20211026184501

 今回の表紙は、前回の86楽章前編に加わり、さらに飛んでる人たちが増えました。にぎやかですね。どうやらフルートは落ちているのではなく、飛行能力があった?お母さんががんばっているようです。最近再登場しまして、ただいま大活躍中のあの伝説のお方もジェット便器(何それ❓)に乗って登場しておりますよ。今回もイラストのキャラが消えてしまうのが勿体ないのでタイトル等をはずしてみました。

その物語ですが、マドイの最後に、こんな終わり方は嫌だ・・と悲しむコルネットが抱きしめていたトロンの剣が、第二の起動器に形を変えました。それを奪え!と襲い掛かる黒いサイザーを横目にその動向を遠く見守っていたのがなんと、伝説のオリン爺さんでした。ベースjrに最重要危険人物として捕らわれ、北の都の地下に幽閉されていたオリン爺さんは、悪夢世界の事を、ハーメルの事を、鋭く分析していました。「あいつの心傷は、近しい者が命を投げ出して死んでいく事でしか効果がない 」と残酷な理論をオカリナたちに話します。そして、暴走しコルネットにも襲い掛かるハーメル、止めるオーボゥ!そのとき、世界が一瞬だけ消えてなくなります。オリン爺さんは呟きます。思考停止の「脳死」だと、、このままだと皆、消えてなくなる!?どうなる悪夢世界は!!??さてさてその続きです。どうなりますでしょうか?よろしければ読んでみてくださいね。  

そして皆様から参考になるメール等いただきありがとうございますね。ご意見さん、ほたてさん、自分もこの前のハーフルの色塗りを変えてみたの気に入ってます。たまに季節の変わり目にやってみようかな?なんて思ってますよ。スラッシュさん、漫画を描いていらっしゃるのでしょうか?どんな作品ができるのか楽しみですね。そして、今回からととじまさんのご意見を参考に一行ずつ開けるようにしました。読みやすくなったでしょうか?ではではまたまたミッチーでした。

|

« 道明ブログ335です。 | トップページ | 道明ブログ337です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ335です。 | トップページ | 道明ブログ337です。 »