« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021/07/15

道明ブログ327です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 先月まででしたらここで「ロードオブザネック」の発表をしていたところですが、ネック様はただいま休業中という事でして、ブログに何を出していいのか考えまして、取り敢えずフィギュアシリーズ第三弾!お誕生日おめでとう!!という事で、、フルートさんを登場させました。トレードマーク的帽子もあるのですがこれはかぶってませんね。肩にオーボウも乗せています。なんか、らんま1/2制作したスタッフが作ったTVアニメの時のイメージで作られたせいか、らんまに似てね?って感じですが、私も高橋留美子先生の影響超受けてますのでそれはそれで良いのでしょうか?このフィギュア、スカートの中になんとパンツも表現されてます。スゴイですね。ライエルのフィギュアがありましたら横に倒したいですね。続ハーメルンではとても厳しい状況にあるヒロイン、体はバラバラにされ、(可動フィギュアだったらそれも表現できますね。と思ったらフルートに弩つかれそう。ああ、丸太は入っておりません。)水晶に入れられ、触る事気づかれることのない幽霊状態の彼女ですが、頑張ってほしいものですね。まだ発表してませんが、ネック様をやらない分、続ハーメルンはストックを貯めておりますよ。ただいま86楽章前、後編と進行中です。今までカラー表紙リクエストなどやっておりましたがそれもなくなりまして、何を発表してよいか考え中です。ブログまんがでも描こうかな?なんかいいアイデアありましたら教えて下さいね。ではではまたまたミッチーでした。
Photo_20210714224201

| | コメント (2)

2021/07/04

道明ブログ326です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?この間ミッチーFCで見れるようになりました、私が新たに制作りました歴史時代劇大河漫画(?)ご覧になっていただけましたでしょうか?そう「改造志士坂本さん(かいぞうデモクラシーサカモトさん)」です

Photo_20210702054801

一巻まるっと200ページもあります書き下ろし漫画です。(続ハメとネックさんこれを同時に書いていたのでいろいろ大変だったのですよ。)ファンタジー系漫画ばかり書いていました私が時代劇もの?にチャレンジしてみました。タイトルでもお分かりいただけるでしょうが、この漫画は、あの稀代の英雄と言われる 坂本龍馬を慕って書きました。とても有名な方で、今まで著名な作家方が様々な作品にしておりまして近代ではゲーム、アニメ等の二次創作に引っ張りダコですよね。自分もその坂本龍馬先生が大好きでして、自分が書いたらどんなになるかな?と思いまして憧れを形にしてみました。坂本龍馬先生は、昔は泣き虫弱虫しょんべんたれだったけど、後は剣の達人で、説得力も高く、実行力もあり、人を引き付けるとても魅力ある方でしたが、残念なことに幕府が政権を手放す大政奉還の時に暗殺されてしまいます。志半ばで亡くなってしまう事で英雄感が上がるのでしょうが、歴史はこののち、鳥羽伏見の戦い、江戸彰義隊、会津城戦、函館五稜郭戦等々、剣や火砲、艦隊戦ととても見どころある展開になります。ああっもし、このダイナミックな物語に坂本先生や海援隊の皆が生きていたらどうなるかなー?と思い、どーせなら漫画的に派手に大阿保にしてやろうとミッチーテイストで坂本リョーマさんができたのでした。そしてこの作品は元々、私の古き良き友人で、ある出版社の編集長といっしょに企画した連載物だったのですが、とある事情でそれがなくなってしまいまして、残念だったのと友人のためにも形にしようと思い制作しました。皆様にも喜んでいただけたらなーっと思っております。ストーリーは黒船の襲来により徳川幕府の時代が終わりを告げようとしていた幕末期、追い詰められた武士たちの民衆への弾圧が酷くなる中、海援隊長の坂本リョーマは奔走する。しかし、それを許さぬ闇の組織がいました。奴らは、斬っても死なない不死身の肉体を持つ謎の武士、損武(ゾンブ)っといった。大政奉還を終え、徳川幕府が政権を失い暴走する損武たち、時代の移り変わりにリョーマは運命を翻弄されます。果たして彼らはどうなるのでしょうか?よろしければ読んでくださいね。今まででしたら続ハーメルンの公開をしている時期ですが、発表の方法が少し変わりまして、制作は終わってますよ。お待ちくださいませ。ミッチーでした。  

 

| | コメント (1)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »