« 道明ブログ309です。 | トップページ | 道明ブログ311です。 »

2021/02/15

道明ブログ310です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 東北の方ではまた大きな地震がありましたが皆様ご無事でしょうか?そちらのお方々は十年前の震災を思い出してお辛いでしょうが、お体ご健康ご自愛くださいませ。コロナやら災害やらいろいろ大変ですが元気でやりましょうね。私の方はっどうでしたか?と心配して下さる方もございましたが大丈夫ですよ。皆様からバレンタインチョコレートもいただきましてとても嬉しく思っております。ありがとうございました。そしてリュートの誕生日もありましたよね。リュートも喜んでおりますよ。そしてロードオブザネックの方ですが、6話目ができましたよ。コレです。6_20210131193001

バーバヤーの使い骸骨に襲われたピコット峡国の三姉妹の末っ子ブロン姫が、その腕の中で、「お母さん」と一言しゃべりました・・口輪があり 話せなかったブロンですが月明りの下その口輪がありません。バーバヤーの呪いが解けたかのように・・その真実を探るネック様ですが、ピコット王宮の人々は戸惑います。そんな折バーバヤーにはある野望が?それはいったい・・!?今回のカラー表紙のネック様はしっとりと月夜に体育座り、切なさを表現してみました。元祖キューティーハニーのエンディング「夜霧のハニー」が好きなのですがそんなイメージで描きました。キャラクターデザイン、作画監督の荒木 伸吾先生の作画が素敵!今のアニメの作画はカワイイとかカッコいいとかキレイとか髪をたなびかしたりくるくる回ったり細かかったりとかキメるのはとても上手ですが、荒木先生はキャラクターの内面、心情をとても繊細に表現していて、たたそこのいるだけで動かない一枚のシンプルな止め絵であることでむしろそのキャラの気持ちが染みわたってくるのです。それが私は大好物なのです。自分がアニメーターじゃなくて漫画家だからですかねー?そんなネックさまですが、今回は出番が少ないです。しかしストーリーのある事情が分かりますよ。よろしければ読んでみてくださいね。しかし、たまたまですが月夜でハーメルと重なりましたね。同じ月の光に照らされているのかな? ではでは、またまたミッチーでした。

 

|

« 道明ブログ309です。 | トップページ | 道明ブログ311です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ309です。 | トップページ | 道明ブログ311です。 »