« 2021年1月 | トップページ

2021年2月

2021/02/20

道明ブログ311です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 今月のカラー表紙リクエストのご応募ありがとうございました。今回のお題が「バレンタイン&ホワイトデー」という事で楽しそうなもののせいか、とてもおもろいコント風のリクエストが多かったです。絵が浮かび愉快な気分になるものばかりなので一部ご紹介しますね。

☆魔族に改造され裸リボン姿にされたフルートをお姫様抱っこした魔王ハーメル」とか「バレンタインデーに黒サイザーからのプレゼントで渡された等身大のフルートチョコレートを美味しそうに食する魔王ハーメル

☆子供になったクラーリィにチロルチョコをあげ、足でふみつけながら1000倍返しを要求する黒サイザー

☆サイザーからライエルにチョコレートのプレゼントしかし例の如く鼻血噴出!!それを浴びてしまうサイザー涙を流し鼻血も流しつつサイザーからのチョコレートを食べるライエル
ライエル「あれ…?このチョコレート、血の味がする……(うっうっ…)」
サイザー「白い翼が…また赤く……(うっうっ)」
ハーメル「またやってらアイツら…(鼻ほじ)」
フルート「うーん、相変わらずね💧」

☆ライエル「今はバレンタインは男の人から愛する女の人に贈り物をしてもいいんだって!だから僕はこの純白の薔薇を…純白の羽根になったサイザーさんに贈ります…!」
ライエル「ささささ…サイザーさん……!!!ドッキドッキ……」
サイザー「んっ?何だ?ライエル」ひょいっと顔を近付けるサイザー鼻血噴出
サイザー「おおっ真っ赤な薔薇か!!ありがとう、ライエル!!!」「だけど何か血を浴びたみたいに真っ赤だゾ」
ハーメル「何か違うけど本人喜んでるからええんかな」
フルート「そ…っそうね……」
普通にハートのチョコをハーメルに渡してるフルートそれをパクパク食べてるハーメル

☆私を食べて♡な感じで、等身大コルネットチョコレートをトロンにプレゼントするヘビコルネット。 セクシーハリケーンコルネット再び!

☆プレゼントはわたし♡な裸リボン姿のフルート&プレゼントはおれ♡な裸リボン姿のハーメル

☆バレンタインデーの朝に起きたら悪コルネットのイタズラで、裸にされた全身にチョコレートを塗られてリボンを巻かれていたフルート。
偶然ハーメルとトロンがやってきた為バレたら恥ずかしいのでチョコレート像のふりをしてやり過ごそうとする
 
と、いう どれもこれも楽しく1ページ漫画にしたくなるようなものばかりです!リクエスト面白かったー!特にというかやはりライエル大活躍!そして、なぜか裸リボンのフルートが多くありましたのでせっかくなんで描いたみました(笑い)。さてさて、カラー表紙はどのようなものになるのでしょうかね?それではまたまた、ミッチーでした。

 

 

Photo_20210217174201

 

 

| | コメント (0)

2021/02/15

道明ブログ310です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 東北の方ではまた大きな地震がありましたが皆様ご無事でしょうか?そちらのお方々は十年前の震災を思い出してお辛いでしょうが、お体ご健康ご自愛くださいませ。コロナやら災害やらいろいろ大変ですが元気でやりましょうね。私の方はっどうでしたか?と心配して下さる方もございましたが大丈夫ですよ。皆様からバレンタインチョコレートもいただきましてとても嬉しく思っております。ありがとうございました。そしてリュートの誕生日もありましたよね。リュートも喜んでおりますよ。そしてロードオブザネックの方ですが、6話目ができましたよ。コレです。6_20210131193001

バーバヤーの使い骸骨に襲われたピコット峡国の三姉妹の末っ子ブロン姫が、その腕の中で、「お母さん」と一言しゃべりました・・口輪があり 話せなかったブロンですが月明りの下その口輪がありません。バーバヤーの呪いが解けたかのように・・その真実を探るネック様ですが、ピコット王宮の人々は戸惑います。そんな折バーバヤーにはある野望が?それはいったい・・!?今回のカラー表紙のネック様はしっとりと月夜に体育座り、切なさを表現してみました。元祖キューティーハニーのエンディング「夜霧のハニー」が好きなのですがそんなイメージで描きました。キャラクターデザイン、作画監督の荒木 伸吾先生の作画が素敵!今のアニメの作画はカワイイとかカッコいいとかキレイとか髪をたなびかしたりくるくる回ったり細かかったりとかキメるのはとても上手ですが、荒木先生はキャラクターの内面、心情をとても繊細に表現していて、たたそこのいるだけで動かない一枚のシンプルな止め絵であることでむしろそのキャラの気持ちが染みわたってくるのです。それが私は大好物なのです。自分がアニメーターじゃなくて漫画家だからですかねー?そんなネックさまですが、今回は出番が少ないです。しかしストーリーのある事情が分かりますよ。よろしければ読んでみてくださいね。しかし、たまたまですが月夜でハーメルと重なりましたね。同じ月の光に照らされているのかな? ではでは、またまたミッチーでした。

 

| | コメント (0)

2021/02/02

道明ブログ309です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? お寒い日とコロナ蔓延が続いておりますが、一日も早い終息と春が待ち遠しいですね。そんな時期ですが、続ハーメルンのバイオリン弾き第83楽章できました。コレです。クラーリィたちとはぐれたトロンとオーボウが入った次なるマドイは、魔界軍に攻められ陥落手前のダルセーニョ、トロンは自分を逃がして亡くなった両親を目の当たりにした。どうやらここは自分への課題(テーゼ)のマドイで、両親と共に戦い、ダルセーニョを勝利し、父と母を救うのが課題の答えだ!と戦線に加わる。その行動に危うさを感じるオーボウだったが、二人の前に、さらに強大に魔王化したハーメルが立ちふさがった。手にはフルートの首の水晶をともに携えて、、いよいよハーメルとトロンが相並び立ちました。前回おまけまんがだったので、ストーリーお待ちの皆様、ご迷惑おかけしました。さてさて、現実世界では5つの大きな希望たち、悪夢世界では対立する敵同士、、いったいどうなるのでしょうか?よろしければ読んでみてくださいね。そして、今回のカラー表紙、お題は「大魔王ハーメル」ということでやはり久々にストーリーに沿ったモノとなりました。リエスト頂きましたのはNさんの「満月をバックに北の都の城の塔のてっぺんに立つ大魔王ハーメル」というもので、塔の上でハーメルがフルートの水晶を何げに見つめている感じにしました。彼はいったい何を考えているのでしょうかね?ものいえぬ伝わらぬフルートはどんな気持ちなんでしょうかんね?カラーで初めてフルートの首の水晶描きましたが、色が付くと印象が強くなってやっぱり怖くなってしまいますね。それなんでなるべくきれいに見えるように塗りました。何となく切ない気持ちが伝わったらいいかなー?という事で次回のリクエストですが、今回、シリアスだったので時期的になんですが、「バレンタインデーOrホワイトデー」です。今回が2月のモノなんで忘れてましたがワンセットで考えればいいかな?という事でして、、これはどちらかというとおもロメの楽しいものになりそうですね。4コマもあるかも!やはり愛といえばあの勇者の活躍か!?リクエストお待ちしておりますね。というわけでまたまたです。ミッチーでした。

 

 

 

 83_20210129105801

 

 

 

 

| | コメント (1)

« 2021年1月 | トップページ