« 道明ブログ290です。 | トップページ | 道明ブログ292です »

2020/08/04

道明ブログ291です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 鬱陶しく凶悪な梅雨が続いて嫌になりますねー。早く明けてほしいですが、そんな時にできましたよ。第一回カラー表紙応募リクエスト大会!記念すべき一号目はこの作品です!!「ハーメルが木漏れ日の下でフルートとピクニックをしている。バイオリンを弾いている、フルートに差し出されたサンドイッチを食べている。」です!パチパチパチパチ!!

81

 第一回目という事でして、明るくてストーリーに合ったものを選びました。旅のワンシーンを切り取ったような感じですね。こういう事はぜったいあったろうなー、ハーメルちょっと照れてて、フルートは「何よー食べなさいよーおいしーんだからー」って言ってて、この絵の二人の楽しそうな雰囲気は今の展開と照らし合わせるとなんとも切なくて、描いていて胸が締め付けられる気持ちでしたよ。このイラストの原画は応募してくださった方へ送らせていただきますね。今回はストーリーに合わせましたが、もっとギャグっぽいものや怖かったり、悲しかったりとかいろいろ描いていこうと思いますので、次も応募してみてくださいね。ちなみに2回目のお題は、今回のと少々かぶりますが、ヒロイン「フルート」です。前に書いておいて中々ならなかったのですが、ようやくストーリーはハーフル系になりそうなので、(けっこう重たい感じですみません(-_-;)・・)よろしくお願いしますね。応募メールの中には面白いメッセージもありましたよ。いつも応援して下さる方が、なんとありがたや神社の方だったりー、台湾のお方もいました!ビックリですね!入院中の方もいました。良くなりますように!ありがとうございます。とても嬉しくて元気が出ましたよ。そしてそんな中できました。

続ハーメルン81楽章、リュートのマドイは解決したが、そのリュートはパンドラの箱の中に封印され、封印した赤ちゃんはゾンビに改造され、箱が起動器で、フルートはバラバラで水晶にされ、ベースjrに全て持ちさられてしまいます。呆然と立ち尽くすクラーリィたち・・その横で、パンドラの姿のまま引き裂かれたフルートを目撃した少年のハーメルが悲しく咆哮します・・残響のまま終わった時の鐘城のマドイ第一弾、この後皆はどうなってしまうのでしょうか?マドイの中でまさかフルートがあんなことになるなんて自分でもわかりませんでした。無責任ですねすいません。でもあれはベースjrが上手だったという事でしてー(-_-;)(-_-;)フルートごめんよ。(-_-;)またまたお腹を痛めながらシクシクハラハラしながら彼ら彼女らの動向を追ってます。よろしければ読んで見てくださいね。ではでは、またまたミッチーでした。

|

« 道明ブログ290です。 | トップページ | 道明ブログ292です »

コメント

余り目立ちたくないのでこちらにコメント失礼します。
以前ブログ89の単行本未収録シーンが好きとコメントしましたがブログ79のシーンも大好きです。

15巻でスコア編が終わってから17巻からオカリナが死んでしまう28巻まで
ヴォーカルVSサイザー
ヴォーカルVSハーメル
ライエルVSギータ
ヴォーカル編~黒サイザー編までずっと10巻近くに渡りサイザー編だったのでフルートとハーメルのロマンスもこれから期待しています…💧

投稿: moon | 2020/11/08 00:06

渡辺先生初めまして

自分もそう感じました

今までとは違い作風を変えても良いと存じます

投稿: 通りすがり | 2020/11/08 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ290です。 | トップページ | 道明ブログ292です »