« 道明ブログ288です。 | トップページ | 道明ブログ290です。 »

2020/07/01

道明ブログ289です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?この間発表しました続ハーメルンのバイオリン弾きの最新刊16巻が発売されますね。前の15巻が遅れた分なんか早く感じますねー。いろいろ土壇場までイジリましたのでよろしければ読んでみてくださいませ。まとめて読むとしみじみしますよ。そしてそのラストを飾る話がコレです。続ハーメルン80楽章の後半。ただしこの話は単行本のものとちょい違いますのでご了承くださいませ。

80

 
前回の表紙は冷たい石の床に伏せるようにしていたベース化したリュートでしたが寄り添うように王子と眠っている表紙です。ちなみに、次回からいよいよミッチーFC企画のリクエスト表紙になります。お題は第一回めという事で、「ハーメル」です。主人公のわりには影が薄い彼ですが、いよいよクローズアップされるはず?です。そんな彼のどんなに絵が見たいかリクエスト下さいね。正義のバイオリンをかざすのか、魔王として高笑うのかー?カブトムシを持ってる絵もいいですね。(昔描いた?)何を描くのか自分でもわからなくてドキドキ楽しみです。応募締め切りは2020年7月8日(水)12:00頃FCホームページ上です。皆様のご意見、お待ちしておりますね。そして、物語の方は、後半という形で前回とつながって区切りとなっています。16巻のラストで本としても区切りとなっていますが、ドラマ的にもかなりの区切りです。マドイの中、リュートを元に戻すことが課題(テーゼ)につながると戦うフルート。ベースに両腕を斬り落とされバラバラの水晶にされそうになるところを、姫や赤ちゃんの協力で魂を取り戻しそうになるのですが、黒サイザーに止められてしまいます。ベース化したリュートもバラバラにされ大ピンチ!!それを助けたのが、なんとあのヴォーカル?しかし、、なんとそいつの正体はー!?という話の続きです。話が急激に二転三転するリュートのマドイ編のクライマックス,とんでもない事が数珠つなぎですが、いよいよバラライカシリーズの核心が見えてきます。キャラたちも、私も、そして読んでくださっている皆様たちにも試練が続く苦しい展開ですが、、引かずにどーかついてきて下さいませ。自分でも心が頽廃する中、ドクターストレンジの言葉を信じて彷徨ってるキャプテンやトニーの気持ちでがんばってます。とにかく、フルートもクラーリィも姫たちもみんながんばれー!!です。それでは、またまた、ミッチーでした。

|

« 道明ブログ288です。 | トップページ | 道明ブログ290です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ288です。 | トップページ | 道明ブログ290です。 »