« 道明ブログ285です。 | トップページ | 道明ブログ287です。 »

2020/06/01

道明ブログ286です。

どうもミッチーです。お元気でしょうか?カッコーの鳴き声が聞こえ、若葉も瑞々しい素晴らしい季節なのですが、コロナ対策で新しいライフスタイルを提言され考えさせる所です。皆さまも体も心もご自愛くださいね。わたくしもミッチーFCの更新時期が近づきこんな時だから何かできないかなー?このままじゃいけなー!3密とかソーシャルディスタンスとかって困ったなー、と・いろいろ熟知しまして、今年から皆様にさらに交流して喜んでいただけますように、FCの内容を大幅に変更することにしました。中身に関しては後に改めて発表しますね。お待ちくださいませ。 そんなこんなですが、続ハーメルン80楽章できました。コレです。

80j

冷たい石畳に倒れ込むベースとなったリュート、いったい何を考えているのでしょうかね?物語は、マドイの中のリュートの願いを叶えようと捕らわれの魂を取り返そうするフルートと姫たち。パンドラの箱を使い魔族を多く吸い込み、そして箱に封印されていた悪夢世界のリュート王子を取り出し切り札として戦ってもらおうとしましたが、肝心のリュート王子はなぜか出てこず?二人とも囚われ、箱はベースに奪われます。「この夢の世界の箱を手に入れるのが目的だった」と高笑うベース、大いなる野望、我が闘争マイカンプ・・天と地をひっくり返す下法とは?いったい!?一方その頃。黒いサイザーに襲われていたクラーリィたちを救ったのが、なんとあのヴォーカル!?果たしてどうなるのでしょうか?いよいよ時の鐘城のリュートマドイ編もクライマックスです。衝撃の展開が数珠つなぎで、描いていてとても胸がイタむシーンや驚く事がフルスロットルで続き、つらくもありますが、開けない夜はないはず、、朝が来るのを信じて、よろしければ読んでみてくださいね。   伏線ばしばし回収してバラライカの悪夢世界編いよいよ核心に近づきます!!ではでは、またまたミッチーでした。
  

 

|

« 道明ブログ285です。 | トップページ | 道明ブログ287です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ285です。 | トップページ | 道明ブログ287です。 »