« 道明ブログ273です。 | トップページ

2019/12/02

道明ブログ274です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?気が付けばもう師走、今年も後一か月ですねーひゃー速いー今年もいろいろありましたけど いやーしみじみしますねー。昨年は体の調子が悪かったりヘコヘコでしたが、今年は持病などもかなり良く、大腸好調なので嬉しいです。何やらようやく体とのおつきあいがわかってきたみたいでして、ある種のアレルギーなのか、辛い物とチーズバター等の乳製品を食べないと体調がいいみたいです。どっちも大好きなんですけどね。私の人生のレシピの中からカレーとピザが消えた!シクシク。、まあジョコビッチもパン食べないでがんばってるみたいなので私もやりますね。さてさて、そんな師走ですが、続ハーメルン75楽章ができました。これです

5
時の鐘城のマドイの部屋へ入ったフルートとフルート姫、そこは第一次スフォルツェンド大戦、ベースにリュートの魂を奪われるところであった。しかし、リュートの肉体と魔力はベースの支配を拒み抵抗していた。その苦しみを初めて知ったフルートたち。《マドイ》の中で満足いかず逝ったリュートのカケラを見つけることができるのか?謎の鐘城の案内人、ベルの後ろにフルートがやってまいりました。フルートは《マドイ》で苦しんでいてかわいそうなのですが、フルート姫とポカスカやってます。この二人のき妙な怒付き合いは描いてるの好きなんですけどね。がんばれ!フルートたち!!  よろしければ読んでみてくださいね。さてさて、来年はやることをやりますよ。新作も上げようと思ってます!!、今年、スパートです。ではでは、またまた、ミッチーでした。

 

|

« 道明ブログ273です。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ273です。 | トップページ