« 道明ブログ271です。 | トップページ | 道明ブログ273です。 »

2019/11/02

道明ブログ272です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?雨ばかりどころか、観測史上類を見ない大雨ばかりで、ちっとも秋晴れのない10月が終わりました。これ以降はいい天気になるといいですね。自分の所も道路が陥没したり、停電もしました。知り合いのなし農家の方もハーメルン読んで下さっているりんご農家の方も大変だったと思います。皆さまご自愛下さいね。そんな中ですが、続ハーメルン74楽章できました。これです。
4_20191102093401

誤解を受けたリュート王子の攻撃を回避した矢先、黒いサイザーに襲われるクラーリィたち、なんとか倒すも、非常のためのDNAバックアップされていたサイザー、ベースjr版にサイザーが変化し復活、再びクラーリィを襲います。一方、時の鐘城に落ちたフルートは案内人の猫、ベルに、回復魔法が完ぺきではない事を指摘され、課題をクリアするようにいわれます。そんな矢先にクラーリィとけんかし別れたフルート姫が堕ちてきてフルートと衝突!「現実世界のフルートは自分たち夢の世界を滅ぼす存在だ!」とにじり寄ります。もつれた二人が開けた扉の中では、リュート王子が冥法軍に槍で串刺しとされているあの場面が???迷宮のなかの謎の迷宮、時の鐘城でフルートたちが見るものとは!!? よろしければ、読んでみてくださいね。その謎ネコ、ベル、塗ってみました。中世のフランス軍みたいなカッコですね。果たしてこのネコ、フルートたちにとって、物語を、爪で引っ掻き回すチェシャ猫なのか?主人を幸せに導く長靴をはいた猫なのか?どちらでしょうかね?課題っていったいなんなのでしょうか?ちなみにうちの居候ネコ、イソベくんとエドガイくんは玄関の日の当たるいいとこで仲良く昼寝中です。普段は近寄ると逃げて、魚を持ってくと寄ってきます。ではではまたまた、ミッチーでした。

 

|

« 道明ブログ271です。 | トップページ | 道明ブログ273です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ271です。 | トップページ | 道明ブログ273です。 »