« 道明ブログ263です。 | トップページ | 道明ブログ265です。 »

2019/08/01

道明ブログ264です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?梅雨が明けまして熱い夏が始まりましたねー。今年の関東甲信越はとても梅雨らしい梅雨で、7月中はおひさまはまるで拝めず、ひたすら雨ばかりで嫌になってしまう7月でした。そんな気候のせいか京都アニメでおかしな事件(お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族ならびに関係者の皆さまに心よりお悔やみを申し上げます。)があったりもして、それに関して思うこともあり、ブログを上げようとしましたら、騙しだまし使用していたパソコンが等々クラッシュしてしまいました。なんか3年くらいしかまともに動かなくて、読み込みがおかしかったり、データー飛んだり、バグりまくったり、ファンが動かなくなったり、挙句マザーボードがいかれて4年くらいで死にました。、外れパソコンでしたね。ウインドウズ10、シクシクちきしょう。ちなみにこのブログは新しいパソコンで打っています。今度はもちっと長く持ってほしいものですね。これも10ですが、、そんな外れパソコンで仕上げました最後の作品ができました。これです。

 

Jpeg144

 続ハーメルンのバイオリン弾き71楽章です。表紙はあの時の絵をイメージしてカラーにしたいなーと思い描いてみました。       フリーズの運命の星で、三人の体に分かれてしまったフルート、姫、赤ちゃんたち、そしてばらばらに更なる地の底に落ちたクラーリィや、リュート王子、フルートを魔王の花嫁へと狙うサイザーたち。現実世界のフルートはクラーリィと接触し、それを。許せない恋心的に情緒不安定でパンドラの箱という爆弾を抱えたフルート姫。それを臆してひそかに謎の作戦を遂行するグロッケン卿のグローリー帝国。様々な思惑に、余計な事しおってからに、が絡まり、混沌を深めてゆく迷宮都市アーカペラ、さてさて、クラーリィたちは脱出できるのか?それとも彷徨い続けるのか?よろしければ読んでみて下さいね。それと今回のファンクラブ特典ご応募頂いた皆様ありがとうございました。ご要望も届きまして皆様の内容も確認しております。意外な発想で「このような形でキャラを愛して下さっているのかー」と思いつかなかったイメージのものも多くて描くのが楽しみです。そちらもご期待に応えられるように作画をいたしますね。 それでは、またまた、パソコンも新しくなったのでそちらでお伝えします。ミッチーでした。

|

« 道明ブログ263です。 | トップページ | 道明ブログ265です。 »

コメント

屈指の名シーンですね!!
最高ですよ~!

本編もどんな展開になるのかとても楽しみにしてます。
季節の変わり目に入りつつあります。
お体にはお気をつけて執筆頑張ってください!

投稿: ちんかめ | 2019/08/28 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道明ブログ263です。 | トップページ | 道明ブログ265です。 »