« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019/07/02

道明ブログ263です。

どうも道ブロです。もやもやしたいやーな天気が続きますが皆様お元気でしょうか? そんな中、今回のFCご入会や特典に応募してくださった皆様ありがとうございました。皆様の応援とても助かります。今年もがんばってミッチー作品書かせて頂きますね。特典の方も、早速皆様のご要望取り入れまして作画させていただきますね。お手元につくのは少々時間がかかると思いますがしばしの間お待ち下さいませ。

続ハーメルン70楽章ができました。コレです。 

70_20190623163701

 

 

カラー表紙の上の方にホルン様とピロロ、グロッケン卿たちが参加しました。これで今回のシリーズの配役が揃ったようでして付け足しが終わりましたかね。フリーズの不気味な予言通り3つの体に解れて地下都市アーカペラの闇に落ちていったフルート王女たちと、北の都に連れていき魔王ハーメルの嫁にしようと企むベースjrの命令で動く黒いサイザー、このアーカペラにバラライカの第4幕の問いがあるとそれを見出そうとするクラーリィたち、そのクラーリィたちは自分たちを裏切り魔界軍に寝返っていて許せないリュートたち。様々な思惑を胸に、彼ら彼女らは迷宮でどう迷い、そして脱出できるのでしょうか!?よろしければ読んで見てくださいね。前回のライエルの外伝等でハーメルがフルートへの心の底を明かしたようにこれからもストーリー気になる処どんどん突き詰めていこうと思ってますよー。そしてついに体が解れた事で発生した現世界のフルート。夢の世界で育ったもうひとつの可能性のフルート王女はいたのですがーやっぱり元祖フルートは頼りになりますねー描いていてとても頼もしくて楽しいです。自分が考えている以上の事をしゃべってくれたりしちゃて行動します。確かなものが掴みづらいこの世界の中で本当にホットさせてくれますね。この後も活躍してくれると信じてますよ。ではでは、またまたミッチーでした。

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »