« 道明ブログ231です。 | トップページ | 道明ブログ233です。 »

2018/06/01

道明ブログ232です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?夏の前の季節、外に散歩するには大変いい頃合いになりましたね。私も左足の骨折のギプスが取れまして、まだ山登りするほどじゃありませんが、普通に歩けるくらいには回復しました。とても嬉しいです。健康が一番有り難いですね。ありがたいといえば、前回のブログの後、皆様から多くのFCへのご応募ありました。どうもありがとうございますね。毎年応援してくださる皆様には本当に感謝感謝感謝でございます。大袈裟ではなく本当に皆さまの応援に支えられています。
その続ハーメルン59楽章ができました。カラー表紙は座り込んでるチビサイザー。いったい何を見上げているのでしょうかね。スラー博士に操られ、その   凶刃でワルキューレたちを襲うライエル。その復讐の炎はサイザーに向けられた時、目覚めたサイザーはいう・・私は許されない。自分を殺してほしいと願うサイザーに迫る牙を止めたのは、なんと魔界の罪人、婚約者のヴォーカルであった。ライエルの首を斬り落とし、魔力を封印した鉄球を外すよう要求するヴォーカル。二人は結婚してしまうのか?これが第三幕の結末なのか・・見守るクラーリィたちの判断はいかに!?いよいよもっての第三幕のフィナーレが迫ります。サイザーの願い、スラー国王、ヴォーカル等々深い闇を逝く者たちナイトメアウォーカーの思惑が複雑に絡み合います。オカリナやワルキューレたちもがんばっておりますが・・はたしてどうなるでしょう?とても厳しい展開が続いておりますが、ひーひーいいながらもがんばって描いてます。よろしければ読んでみて下さいね。     ではでは、またまたです。        ミッチーでした。
72px

|

« 道明ブログ231です。 | トップページ | 道明ブログ233です。 »

コメント

第59楽章、拝見しました。

ネタバレにならん程度の感想を

好 き で す ! !

ありがとうございました!

これで今月も頑張れます(^^)

投稿: メトロ | 2018/06/05 18:54

なろほど、と展開に驚きました。どうなるのかと思いましたが、まとめて読むと考えさせられて面白いです。ライエルの子供時代はこの作品の一つの謎と言うか闇だったと思うのですが、以前からライエルとサイザー、この二人にはお互いに感じるシンパシーがあると思っていてそれが身を結びこのように表現された事が感慨深いです。ライエルの言葉にはとてもぐっと来ました。かっこよかったです。読んできて良かったです。本当に表現したいものが何なのかそれを感じ取る事が出来ました。

投稿: りんご | 2018/06/05 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/73594991

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ232です。:

« 道明ブログ231です。 | トップページ | 道明ブログ233です。 »