« 道明ブログ229です。 | トップページ | 道明ブログ231です。 »

2018/05/24

道明ブログ230です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?もうすぐ単行本の12巻が発売されます。前作のハーメルンの37巻と足せば大台の50に後ひとつの49巻です。いやーとてもしみじみ感慨深いですねー。本当に応援して下さる皆様おかげございます。とても感謝感謝です。ただいま、その作業をしておりますよ。コレは例のアレですよ。
あの負け犬軍団はどうなるのでしょうかね?今回のおまけ漫画は一言でいいますと妖怪村ですかね。単行本も通して見ますとオカリナがんばれーって感じです。単行本発売に合わせての企画の原稿販売も始めます。今回は10巻、ラースウッド編の始まりですね。クラーリィとヴォーカルのどつき漫才やワルトラウテのちょいラブや死体がいっぱいです(笑)よろしければ覗いて見てくださいね。そんなわけで、またまたです。ミッチーでした。Photo

|

« 道明ブログ229です。 | トップページ | 道明ブログ231です。 »

コメント

渡辺先生に質問です。
既に12巻まで刊行される予定のようですがバラライカの思惑が全くわかりません。
「読み込めばわかる」と思われるのかもしれませんが敵が何をしたいのかさっぱりです。
全てがリセットされるというのも考える気力を無くします。
今回もライエルが死にましたがまたリセットされるんですよね?
緊張感があまりにも足りなさすぎると思います。
頭の悪い読者に読まれたくないと思われるかもしれませんが、わたしのように頭の悪い読者もいます。
これから解明させていく予定なのかもしれませんが旧作に比べて敵の思惑の判明があまりにも遅すぎではないでしょうか?
旧作の12巻と言えばハーメルとサイザーが兄妹であっただとかフルートの出生等色んな謎が解明され、魔族のやりたい事も分かっていたのでどうしても比べてしまいます。
そしてこのオマケ漫画はいつまで続くんですか?
ギータ、ドラム、ベースのキャラ崩壊が見ててあまりにも痛々しいですし、負け犬軍団と揶揄されるのも旧作での活躍を見ていた身としてはかなり不快です。
リュートとオカリナ等何の接点もないのにいきなりフラグを立てられくっつかされているのは意味がわかりませんし、とりあえずくっつけとけという感じがして気持ち悪いです。
結婚や恋愛という物が幸せという形の全てなのでしょうか?
だとしたら視野が狭過ぎると言わざるを得ません。
旧作のラストで色んな接点の無い脇役キャラがくっついてましたが、アレと同じ感覚でやっているのでしょうか?(正直コレもどうかと思いました)
だとしたらあまりにも浅はかではありませんか?
もしかしたらちゃんと理由があってくっつけているのかもしれませんが、お互いに他に大事な物、やるべき事があるキャラクター達がただボケッと恋愛にかまけている姿は旧作の格好良さを全て台無しにしていると思います。この二人を全く応援する気になれません。
そしてこう言った事を書くと渡辺先生の事ですから無理矢理にでもくっつけようとするのだと思います。
旧作や今の本編、優しい感想や厳しい意見も見てよく考えてみて頂けると嬉しいです。
渡辺先生は以前「キャラが自由に動いて話を作っている」と仰っていましたが、それを制御し話としてまとめるのも原作者として大事な事だと思います。
他のこの二人を応援しているファンの方達には私の意見は不愉快極まりない物だとは思いますが、どうしても旧作のラストの結婚ラッシュやリュートとオカリナのカップリングに疑問や偏った価値観を感じずにはいられなかったという一意見として見ていただけたらと思います。
そして今回は直っていると思いたいのですが、印刷の質が悪いのは何故でしょうか?
せっかく渡辺先生の漫画が読めるのに酷い印刷で読むのは悲しいです。改善して頂きたいです。
これからも一ファンとして全力で応援していきたいと思っていますが、どうか「渡辺先生の描くものならなんでも面白い」という意見だけでなく、疑問やこういった意見にも少しだけでいいので耳を傾けて欲しいです。
これではあまりにもプロ漫画家とは呼べません。

投稿: バラライカ | 2018/05/25 03:41

ぼくも上のコメントに同意です。
小さい頃ガンガンで読んでいて大好きで、また連載されているときいて拝読しましたが、面白い面白くない以前に理解ができませんでした。
旧作で主人公たちが必死になって乗り越えてきたものがすべて台無しになっているような気がするんですが…旧作で乗り越えてきたトラウマは無かったことになっているという設定ですか???
最近では、話が理解できないので、これは二次創作か好きなキャラの画集として読んでいます。
今月はサイザー様が綺麗で素敵でした。
でも意味はわかりませんでした。
旧作を読み込んでいればいるほど、違和感が激しいと思います。
昔みたいな熱い漫画を描いて欲しいです。恋愛ストーリーはハーフル・ライサイ・トロンコルだけで良いです。

上のコメントに便乗しちゃってすみません。
匿名でチキンですみません。
でも渡辺先生は大好きなんです。
今後も頑張ってください。

投稿: ↑のコメント | 2018/06/01 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/73507428

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ230です。:

« 道明ブログ229です。 | トップページ | 道明ブログ231です。 »