« 道明ブログ226です。 | トップページ | 道明ブログ228です。 »

2018/04/03

道明ブログ227です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?三月の中頃から急に熱くなり、あっという間に春から初夏みたいになり凄い速さで桜が咲いて散りますねー。暖かかくなるのはとても嬉しく、モニカも大喜びですが、寒かった今年の冬のせいか、2月から身体が絶不調でした。インフルエンザなのか、大熱でうなされたり、変なとこから生えていた前歯がグラグラして痛く、邪魔だったので抜きました。左手が急に腫れてグローブみたいにパンパンになり、痛くってしょうがなくなり、治療しました。あまりにも腫れたので知らずうちに骨折したのかな?と思いましたら、どうやらばい菌がいつの間にか入ったらしいです。腫れは引きましたが、まだ少々痛いです。まったく左手で本当に良かったです。右手なら漫画描けませんからね。持病の潰瘍性大腸炎も悪化しまして、今度内視鏡手術をすることになりました。こうやって書いたら本当にトホホですね。最悪のコンディションですが、思えば、以前にもこんなどん底コンディションがありました。それは、前作のハーメルン~を描いてる時、オルゴールの策略でフルートがハーメルともめて出ていった頃です。あんときもメタメタに身体やられましたが、今回もサイザー軍団がボロボロにされてるときですね。ストーリーの辛さに身体のコンディションの引っ張られのでしょうか?まさに恐るべきは冥界の道化師オルゴールの攻撃、作者の健康状態まで引きずり落とすとは・・って感じですが、いろいろ回復して来ているので心配しないでくださいね。そんな作者もストーリー展開も辛い状態ですが、続ハーメルン57話できました。コレです。 
 
 
5772px
長女で責任感の強いゲル姉とややヤンデるっぽいヘルムが参加しました。
サイザーの思い虚しく沈んでいく断罪の天秤、罪を背負った鳥籠、必死になって救出させるオカリナたちに牙を剥くスラー聖鬼軍たち、重く抱えて引きずり込こむ亡者たちと死霊使いのオルゴールと見守るクラーリィたち、それぞれの運命はいかに・・ コンディション、テンション共にガタガタですが、頑張ってかきましたよ。オカリナたちも頑張ってます。よろしければ読んでみて下さいね。   ではでは、またまたです。皆さんもお体ご自愛下さいね。 
ミッチーでした。

|

« 道明ブログ226です。 | トップページ | 道明ブログ228です。 »

コメント

ひええ、大変でしたね
漫画はもちろん楽しみですが先生のお身体あってのものなのでお大事にして下さい

投稿: とも | 2018/04/10 15:26

渡辺先生、はじめまして。

学生のころからハーメルンが大好きで、前作やシェルクンチクも今でも読み返しています。

みんなを見て思うのは元気を装っても楽しんでいて(パチスロにはまって生活費を使い果たしつつ)も、支えがあるから希望をもって乗り越えられるし、無いと簡単に堕ちるくらい何年たってもトラウマは心のどこかで蝕み続け苦しいなと思いました。環境や人はとても大事だなと改めて思います。

オーボウや仲間、フルートのいないハーメル、護り護られたハーメルのいないフルート、血の雨と涙をながし続けライエルや認めてくれたトロンのいないサイザー、恨みを解消できずハーメルを探しさ迷いサイザーにすら手をかけようとする愛を見失ったライエル。
過去作で支えあってきたパーティーがいない世界の様子を見ていて心がいたみ、本当に悪夢だなと思います。
なんとなくクラーリィ達にも試練がありそうな…。
(でも、サイザーはもう一度オカリナに会えて良かったねとも思うし複雑)

焦点が主人公たち以外にもあたるので、あの戦争で心残りのある人や解放されていく姿や悪夢のIFストーリー?をみると、みんな必死で今を生きて戦って強い思いを残してたんだなと感じます。
状況や環境、タイミング、人柄は変わっても、多分過去作でも今作でも忘れた想いは変わってないはずなので、どう想いが昇華されるのだろう…とか、妖精との関わり含めてかなり気になるし、これからの展開にドキドキです。

今は苦しいですが、願わくば多くの人たちが幸せと笑顔を取り戻せることを祈って。

最近コンディションが悪いとのことなので、身体を第一に徹夜など無理しないでくださいね。健康ありき休息は絶対必要なので…。展開かなりつらいと思いますが、気分転換しながらご自愛ください。

…………
大好きな先生がこれまた大好きな米原先生のフルココが好きということで、とても嬉しくなりました。ウダヒマ
他にも先生の好きな作品や影響を受けた作品を知りたいなと思いました。(既に過去ログに書いていて読み落としていたら、すみません)

投稿: めい | 2018/04/21 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/73229981

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ227です。:

« 道明ブログ226です。 | トップページ | 道明ブログ228です。 »