« 道明ブログ222です。 | トップページ | 道明ブログ224です。 »

2018/02/01

道明ブログ223です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?今年ももう、ひと月進んでしまいましたねー。早いですなーしみじみします。‥ですが、2018年、犬も笑う、ギータ様も笑います。今年もがんばりますよー。皆様方からも年賀状のお返しを頂きました。ありがとうございますね。とても元気が出ますよー。かわいかっこいいイラストも描いてくださったはがき手紙もありとても嬉しいです。そんな時に前回、2018年の期待するモノを発表しましたが、書いたそばから、願ったり願ってなかったりな感になりましたねーそのひとつが、ゲゲゲの鬼太郎の第六期アニメ化の発表でして、いろいろ読みましたら、5期のベースはやっぱりなくてとても残念でしたが、造る方々は一生懸命情熱と才能を注ぎ込むのでしょうから、面白くなれば良いのではないのでしょうか・・と思いました。古川登志夫さんのねずみ男は「青兄さんもすごくよかったのですが・・前々からこの人ねずみ男やらないのかなーこーゆー役めっちゃ向いてのにー」と思ってたのでとても楽しみです。まあ目玉のおやじさん風にいえば「ワシャあワクワクすっゾー」って感じですかね。妖怪好きなんで、早く動くのが見たいです。後の4つも叶って欲しいですね。 さてさて、そんな折ですが、こちらもできました。コレです。
5572px_2   
前回ヴァルハラのすゝめを挟んだので久しぶりですね。お待たせいたしました。お話は・・   
 
サイザーへの復讐に燃えるスラー博士率いるラースウッド軍、それをさせぬとサイザーをオカリナたち。混沌とする事態を解決すべき、現れた冥界の道化師オルゴール。二人が入れられた断罪の天秤とは?サイザーを支える鎖の一部となった夢の追い人のクラーリィたちは・・ライエルは!?果たしてどうなるのでしょうか? 
です。よろしければ読んでみて下さいね。ここの所、キャラがどんと増えまして、オカリナ軍とラースウッド軍の対抗試合みたいになってきて、観客も増えるわで、ひーひー言いながら作画しております。そーいえばもうすぐ冬のオリンピックですねー。知ってる人も何人か参加しておりますので頑張ってほしいです。応援しております。そんなこんなでまだまだ寒い日が続きますが、お体ご自愛下さいね。ではでは、またまたです。ミッチーでした。

|

« 道明ブログ222です。 | トップページ | 道明ブログ224です。 »

コメント

続ハーメルンのバイオリン弾き楽しく読んでます。

前作ではワルキューレの個性があまり出ていないので嬉しい限りです。

大人しいロスワイセ(脳内では能登さんで再生してます)が特にお気に入り。僕も大人しい性格だから気性が合います。ゲルヒルデの姉御肌も好き。

ワルトラウテとクラーリィがフラグ立った(11巻おまけ)のはキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じです。ヘルムさんはヤンデレっぽいけどどうなるのか。12巻に期待です。

…このままこの問題が解決して現実に帰還したらワルトラウテとクラーリィが付き合い始めて結婚(精霊だけどできるのか?)と妄想したりと楽しみが広がります。

では失礼いたします。

投稿: エンジン | 2018/02/12 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/72799082

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ223です。:

« 道明ブログ222です。 | トップページ | 道明ブログ224です。 »