« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/18

道明ブログ222です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?新年明けまして2週間はたちましたが、2018年はどのような年になるのでしょうかね?そんなわけでこの前のブログでいってました2018年私が期待するものベスト5を書こうと思います。今年色々な事に注目期待しておりまして、叶うか叶わないかわからないものもありますが、願いを込めて発表しますね。 では 
 
第5位  今年のハリウッド映画等の展開!!
私はマーベル映画シリーズなんかのハリウット系スペクタルなんのこっちゃアクション映画が超好きでして、キャプテンアメリカからマイティソーバトルロイヤルまで見逃さず全て追ってます。どのキャラも魅力的で目が離せませんが、今年やるんだったらアントマン2やキングコング2やらパシフィックリム2などとにかく見たいです!!
 
第4位  ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風  イタリアマフィア編のアニメ化!!
やるのか!やらないのか?やっぱりやるのかわからんですが、ぜひともみたいです。過去の第4部までジョジョの熱い面白さにスタッフ製作者が情熱的に作りこんでくれてとても素晴らしい出来栄えです。シリーズがアニメ化になったときから「ミスタとセックスピストルズの漫才や動くところが見たい!!ナランチャ飛ぶところ、ステッキーフィンガージッパー見たいと思っておりました。もー構わないからこのまま勢いで愛しのジャイロツェペリ様までやっちゃってください!!
 
第3位  ゴールデンカムイ 著者 野田サトル先生 の展開!!
私視点ですが、今、商業漫画で一番面白い漫画です。アニメになったりで注目が集まりますが、もともと野田サトル先生の作風は大好きでして、「スピナマダラ」の時からマニアです。自分もアイスホッケーやってましたから注目してました。アシリパさん、杉本たちの今後から目がはなせません。特に谷垣ニシパが大好きです。北海道住みたいなー
 
第2位  フルアヘッドココ セルヴァンス  連載開始!!  著者 米原秀幸先生
米原先生とは古い戦友みたいな感じでして、よく登場人物の感情表現、喜び怒り泣き笑いさわやかさ等似た描き方をするといわれてました。ウダヒマが終わって飲んでるとき、「次は海賊漫画を書きたいんだよー」といってるとき彼の描く元気な暴れん坊ヤンキーが大好きだったので「ぜったい向いてる面白い!絶対描くべきだ!!見たいから描いて!」と焚きつけたらあんなおもろいもん描きやがりました。そのフルアヘッドココのアナザーストーリーともいえる サンセットローズも面白くずっと追っていましたが、この間終了し、「あれ?ココたちがでてこないぞ?」と思ってたら、まさかのセルヴァスを始動しているとは、、やりますなー、あの人も出ているとの噂が、、とても楽しみです。 早く単行本でないかなー。 
 
第1位  ゲゲゲの鬼太郎 第6部 アニメ化!!
これもやるのかやらないのかわかりませんが、10年に一回鬼太郎はアニメで復活します。前回の第5部から今年でちょうど10年になります。しかももうすぐ東京オリンピックですし、オリンピックマスコットも妖怪っぽいですしジャパンファンタジークールな鬼太郎はやるなら今でしょう!!やるならどんな風になるのか?ですが私は前回の第5部が大好きでして、本来鬼太郎が持ってる不気味さに加え、今風の面白さのやアクションが加わった作風に夢中になりました。特に猫娘が可愛らしく、鬼太郎を健気に支えながらヤキモチやいてるキタネコ状態を見ているとホンワカ幸せな気分になりました。次にやるとなると、いろいろ変更はあると思います。惜しくもお亡くなりになってしまった声優陣の方々もいますし、多少の変化はあるでしょう。人気をとるために萌えキャラ軍団増やしたり、砂かけのおばばの姪っ子が出てきたり、アマビエが擬人化してくちばし取れたり、雪女の葵ちゃんが妖怪横丁に引っ越ししてきてレギュラー化したり、鬼太郎がかめはめ波撃っちゃったり、妖怪ウォッチっぽくなるかもしれませんが、百歩ゆずってでもベースは絶対5部のまま変更ぬきで、ぜひやってほしいです。必願です。 じゃないと見ません!!
 
以上が私の今年の注目ベスト5です。いーよーに叶ったらいーなー。ではでは、またまたです。ミッチーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

道明ブログ221です。

新年2018年あけましておめでとうございます。ミッチーです。今年もよろしくお願いしますね。戌年です。皆さまの所にはあの戌のあの方の年賀状はお届きになりましたでしょうか?今年はいい年になってほしいですねー。実は今年いろいろと期待するモノがございまして、ソレは話すと長くなりそうなので、また今度のブログで書きますね。そんな新たな年の一発目の作品です。続ハーメルンをお待ちしてくださった方には大変申し訳ございませんですが、今回は単行本が出る時のおなじみ企画になりました新作です。その新作何を描いたかといいますと、なんとアレです。「ヴァルハラのすゝめ」です。
Photo
前回描きました英雄に憧れる高血統しょぼーんのヒーローの関平くんと元気にひん曲がって我が道を行く肉食救国聖女ジャン☆ぬーそして首のあの物語の続きです。ナキネコやDAFに比べてページが少なかったので付け足そうかなーと思ったのと、三人を描いていたらとても楽しく、いきおいあまって つい2話3話と書いてしまいました。ちなみにコレは 3話目の表紙です。元気で天真爛漫で有害聖少女のジャン☆ぬーは黙ってても勝手に頭の中で動いてしまい、早く出して!描いて!!って暴れ回ります。昔の高橋留美子先生の女子キャラが好きでして、怒ったり笑ったり泣いたりと感情表現が豊かで見ていて飽きませんでした。そんな風になったらいいなーなんて思っています。死んでるけど生命力あふれてるジャン☆ぬーはこれからどんな事しでかしていくのでしょうか?そしてこの世界感もとても気に入っていて、新たにいろいろキャラが出てきます。一見出て来るキャラの扱いがあーなので 「こいつ、この人物たち嫌いなんでは?この作者馬鹿にしている!!」と思いがちですが、そんな事ありません。皆とても大好き方たちですよー。特にあの方なんかは大尊敬していて、ああなりたいなーと本気で思ってまして、その土地までいって文庫本片手にしみじみ散策したりました。まあ、これはこれでミッチーなりの愛情表現だと思っていただければ幸いです。ちなみに前回は《ジャン☆ヌー》でしたが今回から《ジャン☆ぬー》になりました。まあどうでもいい事ですが、ヴァル学のみんなを気に入っていただければとても嬉しいです。よろしければ読んでみて下さいね。そして今年もわたくしミッチーはがんばりますね。続ハーメルンも、前年酉年なのに大変な目に会っててる鳥軍団がいますが、しっかり応援いたしますね。ラースウッドの妖精たちどうなるのでしょうか?フリーズになんか言われてるヴォーカルはどーすんのか?ハーメル、オリンじじい出番はあるのか?リュート、フルートは?どうなるのでしょうか?  さてさて、そんなこんなな新年ですがー 今年もよろしくお願いいたしますね。         ではではミッチーでした。     

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »