« 道明ブログ212です。 | トップページ | 道明ブログ214です。 »

2017/07/21

道明ブログ213です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?お熱い日々が続いてますね。日本の各地で35度超えのスーパー酷暑日が続いていて、皆さま水分の補給などしっかりして熱中症には充分気を付けてくださいね。
そして、新作の「ヴアルハラのすすめ」も読んで頂いてありがとうございますね。この作品はストーリー漫画ではなくコメディ漫画なのでストーリー性が軽く、始まりがシンプルだったのでとてもやりやすかったです。このタイプの話は何度でも描けそうで楽しいですね。自分個人の事ですが、歴史もの、偉人たちが好きだったりしますのでコーユー形でどんどん絡ませられるのがうれしいです。この物語の一応主役の関平くんは中国の三国志のスーパースターの関羽雲長の息子になってますが、本当は詳しい表記が残っておりません。何せ、実の息子説もあれば養子説もあるしついてきただけのどこかの子供説程度のものもあります。ですので三国志をモチーフにした作品の中でも活躍は様々です。対外かっこいいのですがこれほど情けなくかわいそうなキャラはここだけですかねー。いきおいで出してしまったジャンヌダルクも救国の悲劇のヒロインとしてほとんどはかっこいくて切ないのですが、私の描いたジャン☆ヌーはいけいけ肉食女子になってしまって、かってにフワフワ浮いてて悲しみもまったく感じられなくて明るくてさっぱりしててなんか描いていておもろいです。火刑にされたのをいいことに口から火もはきますし、なまいきでかわいくって、なんかわたくし版のうる星やつらのラムちゃんみたいですね。。首だけの天草くんもそうなんですが、残酷で悲しい人生の重さをミッチー流にコミカルに描けるので気に入った話となりました。さすが善光寺参拝した時浮かんだ話ですね。
それとトーンが見ずらいの指摘がありましてどうもすいませんでした。直させていただきますね。さてさてそして私は、久々に続ハーメルンの続きを作画しておりますよ。ここに乗ってるのは仕上げ工程の一種ですね。ヴオーカルが描いてあります。 来月にはアップしますね。ではではまたまたみっちーでした。
Mitiburo213

|

« 道明ブログ212です。 | トップページ | 道明ブログ214です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/71197377

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ213です。:

« 道明ブログ212です。 | トップページ | 道明ブログ214です。 »