« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/28

道明ブログ208です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?なんだかんだとゴールデンウィークにまでなってしまいましたねー。今年は何やら寒くって、桜がなかなか咲かないなー。といってましたら、今、咲き始めましたよ。遅い春ですが、ようやく温かくなってきました。そして、今月もとてもドタバタしてまして、ヒーヒーしている時になんですが、実は4月の最初の頃、沖縄にいってまいりました。沖縄はさすがぜんぜん温かくそれはそれは良かったのですが、実はその最中、とても思いがけない人に会ってしまいました。それはなんと、芸能人の大竹まことさんでした。私は作画の最中にラジオを一日中聴きながら作業していまして、AM ラジオがとても大好きなのです。好きな番組、パーソナリティはいろいろあるのですが、ざっとあげますと、武田鉄也の三枚おろし、伊集院光さん、たまむすび、吉田照美さん、ビバリー ヒルズ、ナイツ、久米宏さん、宮川まちゃるさん、あつみしんいちろうさん、爆笑問題、ライムスター宇多丸さん等々ほかにもいろいろ聞いてまして、そんな中でもとくに大好きなのが、《大竹まことのゴールデンラジオ》なのです。その大竹さんがまさか東京から離れた沖縄の地に来ておられましたので、ビックリしました。話を伺いましたら、その出会った場所は、沖縄基地問題で揺れる辺野古の海が見下ろせるホテルでして、大竹さんは「辺野古を見てみたかったんだよ。」といわれてここに来たそうです。実際、目の当たりで見まして、テレビなどの映像で見るのと全然違うなーと実感しました。建設予定地の前に雨の中、座り込んでる老人や、巨大な基地工事プラントを囲むように海に張られた何キロにも渡る膨大なフェンスの横で小舟に乗って見守ってる漁師の方たちなど、その地でがんばってる人たちを見ていますと、福島の方もそうなのですが、本当に頭が下がります。かのような地で尊敬する大竹まことさんとそれを体験できたのが自分にとって素晴らしい思い出になりました。そんな考えさせる事もありましたが、ソレとは別に4月は、身内に二人も手術する人が出たり、東京行ったり来たり、節目の誕生日だったり他、とても大忙しでした。そんな中、ヒーヒーいいながら、続ハーメルン49話目が出来ました。コレです。

49jpg72px

ヴォーカルとクラーリィが増えましたね。 ストーリーは、ヴオーカルの軍に入れられてしまい、得たいの知れない軍隊との戦いの中、謎を問いただそうとして、紛糾するクラーリィ、体が木の人形と化してもなお、魔王への復讐に燃えるライエル、人間の死体を兵として動かす妖精たちとかなり激ヤバな博士、ハーメルのように苦悩し始めたサイザー、そして荒れるヴオーカル、 様々な闇がより強く深く噴出していきますが、果たしてどうなっていくのでしょうか?よろしければ、見てやってくださいね。ではでは、またまた、ミッチーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/03

道明ブログ207です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?もう4月になりまして、春のご陽気で温かくなってきたなーと思っていましたら、今日は雪が降り一面真っ白雪景色です。東京は桜が開花しているらしいのに日本ってつくづく広いですねー。4月といえば私事でなんですが、14日の日が誕生日なのですが、その14日には昨年、熊本で大きな地震がありましたね。前回のブログで東日本大震災の事を書きましたが、被害にあわれた皆さまには本当に申し訳ない気分で、どういっていいかわかりません。早く今よりもいい気分になってほしい、ご達者でいてほしいとせつに思います。日本は地震の活動期に入ったという地震学者の方の話もありますので、皆さんつくづく気を付けてご達者でいて下さい。最近、私は東北の震災に遭われた方の霊体験を記した書物で、ノンフィクション作家の奥野修司さん著 「魂でもいいからそばにいて」という本を読みましてしみじみと感じていました。とてもよい本でしてお薦めです。よろしければ読んでみてくださいね。さてそんな折ですが、続ハーメルンの48話をアップしました。コレです。

4jpg

追加タイプの表紙です。前回の表紙より微妙ですが変化しました。謎の妖精さんたち2人がやってきました。今回のシリーズより登場、この謎の妖精さんたち、いったい誰なんでしょうかねー?そして何やら怪しいおじいさん博士、ライエルを拾ってトロンを拉致、いったいどうする気なのでしょうか?そして等々ヘビになってしまい。まさに手も足もでない状態のコルネット。彼女はまるで前作での悪行を償わねばならないかのように過酷な体験を積み重ねています。ううっとてもかわいそうなのですが、本人が持ち前のガッツで何とかしようと頑張っていますので、不幸度がちょっと緩和されている感じでしてまあいいかな?とつい思ってしまいました。そして何故だか魔界一の暴れん坊、罪人ヴオーカルの参謀にされてしまったクラーリィ。夢の追い人たちの苦難は続きますね。さてさて、いったいどうなるのでしょうか?よろしければ読んで下さいね。そんなこんなですが、 ではではまたまたみっちーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »