« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/21

道明ブログ203です。

どうも道ブロです。新年のご挨拶で、皆さまから年賀状をいただきました。ありがとうございますね。今年も温かいご声援に励まされ、お応えできるようがんばりますね。さてさて皆さま寒い日が続きますが、お体の調子は大丈夫でしょうか?私は大丈夫でして、大した話じゃないのですが、車が謎の壊れ方をしました。急にハンドルとブレーキが利かなくなるという怪現象でして、スピードとか出してなかったので事故とかはなくって無事だったのですが、乗っていてめっちゃ怖かったです。しかも、メーカーさんは調べているけど、その症状がでない。原因が分からない。との事でした。友達がいうには、「ナキネコとか描いたから、呪いなんじゃねーか?」とのこと、ヒェーこわー助けてー、確かに、最近家の中の家電がやたら壊れるしいったいなんでやねん。と思いましたけど、まー気のせいだろと考えて日々を送っております。皆さまも注意してくださいね。そんなこんなですが、ただいま、続ハーメルン制作してますー。今回のボツ原稿ですよではではではがんばりまーす。

202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

道明ブログ202です。

どうも道ブロです。新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。いやー明けましたねー。今年はいったいどんな年になるのでしょうか?アメリカやら世界が何やら不穏な空気ですが、自分は自分で頑張っていくしかない!と思いますのでこれからも皆さまに喜んでいただけるようにしっかりやっていきますね。 そんな矢先の新年一発目の続ハーメルンの45話を上げました。これです。  

45_2

サイザーとオカリナが増えました。そーいえば今年は酉年!彼女らの年ですね(?)いろいろと活躍してくれると思います。(笑) 様々な思惑が絡みあってのこの展開、はたして、夢の追い人クラーリィたちはどうなるのでしょうか?さっきしっかりとやると言っておいてなんですが、、今回は12月の殺人スケジュールとノロウイルスとまたまたニョーカン結石(昨年2回目、くせになってるようです。チョーイタイです。しくしく)が発動してしまい、申し訳ないのですがページやや少なめです。すいませんです。今月はしっかり描きますね。代わりと言ってはなんですが、DAF(ダフ)後半をお楽しみいただけたらと思います。

そしてその、新作漫画のⅮAF(ダフ)なんですが、読んでない方にはここからはちょいとネタばらしなんでダフを見ていただいてからこの先の文を読んで欲しいのですが、

そうなんです。この作品、私が昔に描いていた
「ファントムデットオアアライブ」という漫画のオマージュなんですね。いやーしみじみします。 このファントム~という作品は正直いいますと自分でいうのもなんですが、いろいろ失敗していまして、残念な漫画になってしまいました。例えば、軍事ものっぽいジャンルなんですが、実はわたくし、政治的社会的事情、ニュース的ジャーナリズム論等がめちゃ苦手でしてそんなの知らんわ、書きたくないと思ってたのに後で気づいて、ありゃしまった!って感じでした。戦闘機に乗っているパイロットの荒くれ者感を描きたかったのですが、これも後で気が付いたのですが、戦闘機に乗ってると、胸から上ばかりでキャラが全身で躍動する絵がなくって動いてるのは飛行機ばかりで描いててつまらん!アクション漫画っぽくなくてやってて楽しくない!という事をしみじみ後の祭りで感じました。ほんまにアホでしたな。話作りもいろいろ反省点ばかりでした。ただ、キャラクターたちは気に入っていまして主人公のファントムを始め。ミラージュ、ジャガー、イーグル等、動かしているのはとても楽しかったのであのまま終わっちゃうのがなんか寂しいなーと心の片隅で思ってました。ただ、漫画っていうヤツは、自分自身の頭の中で創り出すので、何か新しい事を始めても、「ああっいろいろ変わっているけど、前のあのキャラに似ているな」っていう生まれ変わりだと思ってます。だったらどうせ輪廻転生、リーンカーネーションなら、前の失敗は踏まないよう、物語を創り上げて、絵だってデッサン狂ってショボショボなら今の技術で一生懸命描いてあげて生まれ変わらせてあげたい!って思いながらやってみました。今はとても楽しいです。前の作品では出来なかった事、竜(戦闘機)の上で薬莢バラバラ巻きながら重機関銃ぶっぱなすミラージュ、どでかいバケモノに竜の翼で拳で、ボクシングで突っ込むファントムなど全身でアクションできるので描いてて超気持ちいいです。先をあーだこーだ考えているのもとてもワクワクします。そんなわけでして、このDAF(ダフ)も続ハーメルンともども今年もがんばりますので、皆さま、宜しくお願い致しますね。       ではではまたまたみっちーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »