« 道明ブログ174です。 | トップページ | 道明ブログ176です。 »

2015/09/08

道明ブログ175です。

どうも道明ブログです。お元気でしょうか?なんかやたらめったら暑い夏だなーと思っていたら、八月中旬から雨ばっかり降って 急に気温も下がり、10月中旬くらいの温度になってしまい、もう二週間くらい雨が降っていまして 太陽をほとんど見てませんでして、洗濯物もぜんぜん干せず、乾きません。ああっなんか突然、夏が終わってしまったなー、もっと泳ぎたかったなー、今年まだ川いってないやー。スイカもっと食べたかったなー。なんて小学校の夏休みみたいのが大好きな私だったのでがっかりしていましたら、今日ようやく お天道様が顔をのぞきました。いやーうれしくて 親の仇!いわんばかりに 洗濯物を干してしまいました。久しぶりに暑く、夏の終わり、井上陽水の少年時代の曲を思わせるような天気でして、切なくなりました。ボクは こういう情緒的な 過ぎ去る夏のさみしさみたいなのが 大好きなので もっとこんな気候を続いてくればいいなーなんて思います。でも、雨が続きましたので、夏山とかに出たがり、行きたがりの私もさすがに諦めがつきまして、仕事を進めてました。そして、できましたよ。続ハーメルンの 第32楽章です。これです。32

周りも黒くッてちょっと怖いですね。本性を現したケルベロス版ギータです。孤軍奮闘のコルネット とうとうギータに捕まってしまいました。ケルベロスの牙に罹り、もはや絶望的な状況、絶体絶命のコンアモーレ王国ですが、はたしていったいどうなるのでしょうか?
このコンアモーレ攻防戦の魔界軍の担当はギータなわけでして、とても元気に暴れています。前ハーメルの作品の中ではスフォルツエンド大戦から北の都戦まで、表に裏にあくせく働いていた彼ですが、前作のギータと現作のギータは何気に、少し、性格を変えています。狡猾で、繊細、慎重でここぞというときに牙をむく、実にしたたかなギータですが、この現版ギータはいかに? 当然、ハーメルやサイザー、ライエルたちも生きてきた環境が違っているわけで性格も違うわけですが、 同じところ、違うところのギャップを楽しんで頂ければ幸いでございます。ちなみに、今回のお話から 6巻発売時に企画致しました特典の方のキャラクターが物語の中で活躍しております。どうでしょうか?私は描いていまして、とてもワクワクはらはら楽しんでいます。 子供の時、読者が考えたキャラクターが登場している漫画がありました。、例えばキン肉マンの中に、読者の作った超人が活躍して、キン肉スグルと闘ってたり、うる星やつらなんかに読者のキャラが出てラムちゃんとあたるくんを引っ掻き回していたりとかしてて、 いいなーってうらやましく思っていました。そんな自分なので好きな漫画の中に 自分が考えたキャラとかをデザインして、サイドストーリーとかを考えたりして入れてニヤニヤしてました。その妄想力だから漫画家目指したんでしょうね。そんな感じで今回登場したキャラクターたちですが、今後の活躍を見ていて下さいね。
ではでは、  ミッチーでした。

|

« 道明ブログ174です。 | トップページ | 道明ブログ176です。 »

コメント

32章拝見いたしました。ギータの脅威からのクラーリィの登場!カッコイイです!33章の展開が楽しみです。
そして、ヤマーセの登場、嬉しいです。初期のハーメルンからの読者である私が本誌に登場出来た事、誠に感動です。
ヤマーセの様な人物になれるよう日々の業務を頑張っていきます、感動をありがとうございました。

投稿: ヤマーセ | 2015/09/11 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420814/61442191

この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ175です。:

« 道明ブログ174です。 | トップページ | 道明ブログ176です。 »