« 道明ブログ136です。 | トップページ | 道明ブログ138です。 »

2013/10/12

道明ブログ137です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?前回は≪続ハメ≫でとてもお下品な展開をしてしまい、大変失礼致しました。サイザーファンの方、ライエルフアンの方、には、謝罪のスベすら見付かりません。誠に申し訳ございませんでした。あんな事描きましたので、自分のお友達が、「この人どんな漫画描いてるのー?」って質問された時、「こーゆー漫画だよ。」って、魚肉ソーセージのシーンをタブレットで見せて紹介して、妙な誤解を受けまくったりしています、、。それも、サイザーとライエルにあのような事をした、神からの天罰だ、、と、甘んじて、受け止めていますが、、周りの人たちの私の事を見る眼が,少しずつ、変わりつつあります、、。

さて、もう、秋ですね、、。ただいま、前作のハーメルンの単行本の整理をしているのですが、2巻からのサイザーの妖艶な登場シーン、や3巻の謎の空をゆく美女ぶり、、水晶の中の物言わぬパンドラへの思いを募らせる8巻意向の決意を秘めた表情などを、手がけておりますと、大鎌の露とされても仕方ありません。と、思いました。しかし、これもまた、人生、と思って、がんばりましょうね。ってなんのこっちゃですが、、ちなみに、このカットは、そちらの出来事に対してのワルキューレ隊のリアクションです。今、製作中です。まあ、サイザーとライエルが、どうこの危機を切り抜けるのか、皆様、お見守りくださいね。さてさて、私ごとでなんですが、、今、私の仕事場には、ある最新兵器を導入しまして、活躍しております。それは、9月下旬に発売されました、ワコムの液晶タブレットでして、なんと、こいつが優れもの、、今まで、漫画の仕事といえば、年がら年中、24時間、家のなかに引き籠もって、描いたり、パソコンをいじったりしてするものでしたが、、コレは、お外に持ち出して仕事が出来るのです!スゴイ!革命的!!新未来到来!仕事場を背負って外を歩くようなモノです。ああっとうとう、こんな時代が来たのか、、開発に携わって下さった、技術者の方がた、ありがとうございます。この人たちにこそ、ノーベル平和賞授与するべきですよ。と思いました。またまた、なんのこっちゃ感満載ですが、特に、私のように、漫画は、大好きだけど、、すげー出たがり人間の人には、超人的にハッピーです。四六時中、漫画描いててもまるで、ストレスになりません!小説家の夢枕獏先生が「原稿を、インダス川源流で書いてます。」みたいな事を聞くと、めっちゃ羨ましくって、「くそー、自分も、原稿、ドイツの古城とか見ながら、描きてー、こんな漫画描いてるのに、一度もヨーロッパ行った事ねー!」と、カミングアウトするくらいです。前に、読者の皆様から、「ドイツのハーメルンの町に行ってきましたよ。」といって、写真を送ってくれた時も、「くそ~、私だって、東京都内にある、ハーメルン公園にいったことがあるんだぞ~!」といって、飲めない酒をあびるほど飲んで天井見上げながら男泣きでした。またまたまた、なんのこっちゃですが、それほど、嬉しくて、たまりません。これからも、いろいろ、がんばりますねー!威力発揮します。あなたの町の、ヘンなトコロでミッチーは仕事しているかもしれませんよ。通報しないでね。

ではでは、またまたミッチーでした。

Mitiburo137

|

« 道明ブログ136です。 | トップページ | 道明ブログ138です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道明ブログ137です。:

« 道明ブログ136です。 | トップページ | 道明ブログ138です。 »