« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/28

道明ブログ86です。

どうも道ブロです。お元気でしょーか? 毎日、暑い日が 続きますねー。 熱中症に御気お気をつけくださいね。 前回のブログでの、告知しました。《続ハーメルンの三話目》 皆様に
読んで頂きまして 誠にありがとうございます。 様々なご意見、メールなど お寄せいただいて、とても うれしかったです。 参考に なりました。勉強させてもらいましたよ。
「初めて 読ませて頂ました。」 っていうものや、「連載当時は、ハーメルンを知らないで、
最近、全巻、読み、続ハメに たどり着きました。」 というものなどもあって、
とても ありがたいです。 そういえば、ハーメルンのパート1も、リニューアルして、そのうち
電子で 発表したいですねー。後 「誤植や写植が、変」 という指摘もありました。
どうも、すみませんでした。 早速、修正します。でも、私 デジタル作業が とても苦手な
ものでして、手探りで やってますので、ちょいと かかってしまいます。 お許しくださいませ。
そして、 その三話目、の事ですが、 あのキャラが出てきました。 ネタバレでなんですが、
トロンボーン王子です。久しぶりに、登場しました。 自分も 久しぶりに描きました。 シェルクンチクにも、今のトロンは 登場してこなかったので、しみじみです。 トロンは 子供っぽくて、単純で、生意気で、御馬鹿で、元気で、一生懸命。 自分は 描いてて とても大好きなキャラの一人です。 フルートの心配をしたり、 ハーメルといっしょに大馬鹿な事したり、がんばってる所なんか、すごい好きでした。勝手に 動きだしたり、 自分が、思いもしないことをどんどんやって、いったいどーなるんだ? と ヤキモキさせたり、 ワクワクさせて くれました。彼にも いろいろな体験を、青春をさせたいなー なんておもってます。
ニューコスチュームで登場です。 「あれは ブルマーでは?」という ご意見が ございましたが、わけあり? xということでして、、 そして、あのキャラも 登場しました。 どうやって
関わってくるのでしょーか?  続きもまたまた、宜しければ,読んでくださいね。
         では、     またまたです。  ミッチーでした。
Mitiburo862

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/07/19

道明ブログ85です。

どうも道ブロです。続ハメ3話目、公開しました。   無料ですので、見てやって下さい。
こちらをクリック してください。 しかし、この表紙、ずいぶん前に、下書き載せたのに、、
いまさら、かい!って感じで どうもすいません。 よろしければ、、読んで 夏の暑さに
負けないように してくださいね。   ではでは   皆様の御健闘を祈りまして、、
                            ミッチーでした。
Mitiburo85honnmono

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/07/08

道明ブログ84です。

どうも道ブロです。お元気でしょーか? 梅雨が続きますねー、健康に気をつけてくださいね。
続ハメ,2話目のアップで 皆様からいろいろな ご意見頂きまして、どうもありがとうございました。 賛否様々で、わーい、と 単純有頂天で うれしかったり、ううっ、と 打たれ弱くて トホホと へこんだり、上がったり下がったりの 一喜一憂週間でしたが、とても、参考になりましたですよ。 胆に銘じました。しみじみ がんばりますんで、長い目で 見守って下さいね。
さて、前回、続ハメ2話の、おまけ漫画 《デスプリュ》について ふれよーか、なんて いってたので、なんですが、そのデスプリュは、続ハメ2話目を アップしたとき、後で 無料の電子書籍も やっぱり あったほうがいいなー、と思い、でも、先に購入して下さった方に 悪いなー、どーしよう。と考えて、購入して下さった方への特典を作ればいいのかな?と 思って
描いたものです。 おまけネタどーしよーかな?っていろいろ考えていました。 例えば、
ライ・サイ日記 新婚さんいらっしゃい とか、、でも これは 後々物語の中で 描いてみたいなー、 なんて思ったりして、止めました。 それで、話の筋にカンケーないもので 何かないかな? と思っていたら、そうだ リュートのこと まだ描いてないな。ストーリーの筋では
触れたけど、日常生活、例えば 恋愛のこととか、、思えばハードな戦いの中生きて、
そーゆーのんびりしたシーンやってあげなかったっけ、、、とかわいそーに思い、死んじゃったから、あの世で幸せに、してあげよーかな、なんて思って描きました。
 そーいえば、あの世には、いろんな方々がいってるぞ 悪いのやら、いー人やら、ここいら辺が からんだら、たのしそーだな。 ベースなんか 絶対地獄」に落ちてるだろーし、リュート見つけたら、どーすんだろーとか、 ドラム、ギータ、はジャイアン、スネお 状態だろーし、ウォーカル(う、に点々のキー打ちがわかりません・・)は 鬼相手に 暴れてんのかなー、とか、 そーいえば、
オカリナがいた! オカリナも過酷な中、がんばっていて、青春の日々がなかったなー
リュートにあったら、どーなるんだろ? 魔界に いたとき 顔を会わせていたろーけど、
お互い、束縛 受けた 心無い状態だったろうし、どう思ってたのかなー? なんか同じように いい子で、イー感じで 鈍感っぽいし、タマシイの色が、なんか似てる感じで、 いいかも、 
なんて思ってたら、、、おっと 姑ホルン様も いた! 女親は、自分の息子を 恋人のように 思う。ってゆーけど、 どーなんだー? なんて、考えていたら、楽しくなってきました。
でも、これは、一応おまけ漫画で、本になったときの もの。本編にあまり、ブレーキに
なってもいけないので、ほどほど、でやりますんで、まあ、ぼちぼち 見ててくださいね。
       ではでは  またまたです。      ミッチーでした。
Mitiburo842



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »