« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/23

道明ブログ68です。

どうも道ブロです。皆様ありがとうございます!早速読んでいただいて!
暖かいご感想も とても多く頂いて とっても嬉しいです!これも、皆様が          「シエルが 終わって悲しいです。」 「続きが 見たいです。」 等 応援して励ましてくださったからです。おかげで、 こうやって発表することが できました。本当にありがとね。   これからも、どんどん描いていきたいです。よーしやるぞー。 見ててくださいね。      ちなみに サブタイの「愛のボレロ」が、なんかとてもへんてこで、気に入っているんだか、いないんだか です。 なんのこっちゃですね。 ひろしどんが 考えてくれました。 
物語は、北の都の魔族たちとの決戦!の後ケストラーを 倒してからの話、ハーメル、フルートたちの旅からにしました。最初からみる人たちもいる と思いますので、あえて読みやすいように、最初に似せてみました。 魔曲等、説明も入れました。 カラー扉も わざと構図を 合わせてみました。 気づいてくださったかたがいて、うれしーです。 しかし   ずいぶん絵が変わりましたねー 恥ずかしい。                          のちに あのメンバーも 出したいです ライエルや サイザー、トロン、コル、クラーリーたち、 何するんだろなー? あんな事させたいな。 こんなの どーだ?等等 いろいろ書きたい事が 浮かんできますー。 ウオおおゥッ!って感じです                 そして、 「続ハーメルン~」ってヘンだな~、と思いながら、自分では 「ゾクハメ」っていってます。 その 「続」といえば、「シエルの続きじゃないのか?」という人も いると思いますが、 版権が切れるまで 3年かかりますので、すぐ続きは書けないのです。
それなので、その間の展開を書いて、自分で作る、デレクターズカット版で、続きがやれたらなー なんて思っています。それなので、しばらく待っててくださいね。 
一応、発表ペースは月刊で、やれたらなーなんて思っているのですが、なにやら仕事や、事情が入ってしまってずれるかもしれません。そーしたらごめんです。           、今のところ 無料で 配信します。 ただ後々どーなるかは、わかりません。人間食っていかんと いけないので、変わったら ごめんなさい、、ううっ                   そして「本」にしてください。との 意見もありました。 なるほど、そーゆー事も ありますねー。 まだどーなるかわからないですけど、、たまったら 出したいなー。
そんなわけで、「続ハメ」はじめました。 震災や不況などで、疲れてしまっている皆様が、
これでちょっと笑って元気に なってくれたら、、うれシーです。   ではでは、  ミッチー
でした。
Mitiburo68

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/02/17

道明ブログ67です。

道ブロです。とうとう出来ました!見てください!電子書籍パブーのサイトに載っています!

ここをクリックしてください。 よろしくね!

Zokuhame_hyousi_mitiburo67

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2012/02/07

道明ブログ66です。

どうも道ブロです。 ひろしどんのブログで書いてあったので、ご存知の方もいるでしょうが、
そうなんです 自分のやっていた苦手な作業というのは、キー打ち 写植打ちなのです。
あの漫画の キャラがしゃべってるフキダシの中のセリフですね。 
今までは 原稿が出来たら それらの作業は編集さんに丸投げ、、頼みます。 って感じで作品製作はペン入れ、仕上げ、、で 終わりで楽でした。
でも今それ自分でやってます。 元々キー打ち苦手で手ブログから始めたのに、、、いやーきついですね。 肩こる~ 疲れるぅ~、ツライィ~
それでもここのブログでやっていたいたのが勉強になりまして、たどたどしかったけど
なんとか 終わりました。 それでも やっていてめんどくさかったけど だんだん楽しくなってきまして、、なぜかなー?と思いましたら、、そうか キャラクターに命吹き込んでるんだ! しゃべってる! 話を始める! 語り出すんだ!
 プロットやネーム、下書きでもそう感じれるんですけど、、もっとリアルに、ダイレクトに キャラの 息吹を 感じられるんだ! 
それが嬉しくって、、今まで 人まかせの作業だったけど、本当はここまで自分でやらなきゃいけないんじゃないのかな? とそう思いました。
後 前々から思っていた事なんですけど、 写植の位置とか 大きさとか、形が「なんでこうなっちゃうの?」 ってよくあります。人まかせなんで仕方ないのですが、、
 例えば 「このセリフ、もっと耳元でささやくようにしてほしーのに、、」って時は 写植の位置を フキダシの真ん中じゃなくて、キャラに寄せるとか,小声のセリフなら フキダシの真ん中に 寄せてちっちゃくするとか、 インパクトあるセリフなら もっとフキダシからはみ出て キャラに かぶってもいいのに! !マークをもっとでかくすればいいのに-!  
なんて、 でも 自分じゃないから そこまで 伝わらないし 時間かかるし、 仕方が ないけど、、こだわらなければ キャラの真のセリフにならない気がします。
写植入れるまでやって 漫画なんだなー なんて思います。
 ずいぶん漫画長いこと描いているのに、いまさらながら 気づきましたよ。 初めての 感動ですねー。 しみじみ、、、
そして 作家さんは 皆いいますが、 一番つらいのは キャラのセリフを 変えられてしまう事ですね。 それが 感情が 入ったセリフ! こだわりのセリフ なら直の事でしょう。
キャラの語りが ウソに、 今までの 生き様が 生き方じゃなく、作り物に なってしまうからです。 体験!が データーに変わってしまう。 それは 本当に 辛い! やってきたことが 全否定ですから、、、
でも、 それは 自分で やる限りありません。 それが 嬉しいですねー まあ誤植は ありますが、、ははは、  <なるべくないようにします。>
そんなわけで もうすぐ 皆さんに お披露目できると 思いますよ、
あとちょっと、がんばります!                        ミッチーでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/02/03

道明ブログ65です。

どうも道ブロです。今なれない作業の 繰り返しで、ヒーヒーいってます。
 前に 「今進めてる企画を 一月中には 皆様に 見せられそーです。」 みたいな事いってたのに ぜんぜんダメじゃんで すいません。 それでも 一応進めてきていますので、近々お披露目できるよーにがんばりますね。 どーもすみませんです。
 後 単行本8巻 よーやく見ました。 巻末のおまけ漫画みてたら なんか悲しくなってしまって泣きそーになりました。
前の ファントムの時は 「ここいらで 幕を閉じる覚悟」は 出来てましたし、 カスタードくんは 読みきりタイプだったので 仕方ないかなー って思いましたけど、今回は いかんなー
悔いばかり、、、  シエルよ すまん。いつか見ていろよー! 買ってくださった方、つくづく本当に ありがとーございます。
そんなわけでして、、、しみじみしながら 前に進めじゃ!
PS 関係ないけど 雪下ろし大変ですね。 雪国の方々 がんばってください。お互いもうすぐ春になりますよ。       では ミッチーでした。 
Mitiburo65

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »