2017/11/04

道明ブログ217です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?ハッピーハロインも終わり、木枯らしも吹き、急にさむくなり、冬に向かってる感じですね。今年も後二か月を切ってしまいましたー。ゲゲッまだやってないことがいっぱいあるー。がんばらねばいけませんね。いろいろお待ちしている皆さま、すみませんです。もう少しおまちくださいね。やるですよー。そんな時にできましたよ。続ハーメルン53話です。   

5372px

 

 

 

年の残りに焦りますが、サイザー側も追い込まれて焦りますね。翼を失ったサイザーを、傷つきながらかばい続け、彷徨うオカリナとワルキューレたち、それを追い詰めるラースウッド軍、我妻ユーフォニアへの思いを復讐の炎に変え攻撃します。許されているようで許されていない、、サイザーの思いと焼き尽くすかのような復讐心が重なり合います。果たしてどうなるのでしょうか?よろしかったら読んでみて下さいね。ここの所、サイザーをけなげに守るオカリナとワルキューレたちを描いていてとても楽しいです。なんか気のいい根性のはいった体育会系女子サークルみたいでスポーツ漫画っぽい気持ちで描いております。((笑)みんな甲冑がめんどくさいですが、気にならないほどです。お気に入りは目立つ役回りのボーイッシュ、3番ワルトラですが、2番ヘルムはデザイン的に描いてるの好きです。(ちょっと病んでげですが、、)他のワルキューレはどうしてるのでしょうか?モデルチェンジでメガネかけた6番ジークやなまいきな7番グリムも好きですね。4番シュエは申し訳ありませんでした。前作より愛着が増したワルキューレ果たして皆さんの運命はどーなるのでしょうか?今度カラー表紙で描きたいな。  ではでは、そろそろ風邪の季節、お身体に気を付けてご自愛くださいね。 またまた、ミッチーでした。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/10/01

道明ブログ216です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 季節も涼しくなってきまして、すごしやすくなってきました。秋ですねー。田んぼの稲穂も黄金色に輝いてきてとてもきれいですねー。自然が色づいてきて、冬に向かってひんやりしていってどこか物悲しい秋はなんかとても好きな季節です。夏が雨ばっかだったので今しみじみしていますよ。そんな私はおもに登山をしながら漫画のネーム原案を書いていまして、山の稜線の景色いいとこに座ってカキカキやっております。(夢枕獏さんもそんな創作をしているらしいですが、)ここんところは連続4回八が岳を登ってました。過去3回は曇りや雨少々で展望を望めず、ネームが出来たからまぁいいやでしたが、今回は秋晴れて気持ち良く物語を考えられましたよ。勝手な私の今回の山登りイメージソングはブライアンアダムスのフローム、ザ、ハートです。ウォークマンでいいところで聞いて胸で泣いておりましたよ。そんな中で、できました。コレです。
572px
続ハーメルン52話。コレです。子供の頃のサイザーをオカリナが抱きしめている絵です。オカリナは妖鳳王の副官という立場ですが、魔族は人間より長生きで、サイザーの幼いころからそばにいる彼女はチビサイザーを自分の子供のような気持ちで見ていたのでしょうかね?サイザーは母親のように感じていたのでしょうかね?この章を書きながらいろいろ考えてしまいますね。翼を失い瀕死のサイザーを抱えるオカリナたちに迫りくる復讐の鬼、スラー国王、聖鬼軍!絶望を救ったのが、大きな鉄の鍵爪を操る謎の仮面の男、敵か味方か奴の根端はいったい、戸惑うクラーリィたち、追いつめられるオカリナ、ワルキューレたち、ラースウッドの死の部隊、困惑深まる最前線の町ドロローゾ果たして彼らは生き残る事ができるのか?」よろしければ読んでみて下さいね。描いてるときにyumaさんのコメント見て嬉しく、元気でました。キャラの愛しさあげるようまたまたがんばりますね。
ではでは、ミッチーでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/01

道明ブログ215です。

どうも道明です。お元気でしょうか?今年の夏は東日本では雨が続いていてほとんど晴れなくて観測史上1位の雨ばかりの8月だったそうですね。私も今年の夏は忙しく、大好きな山登りも川遊びもしておらず、ぜんぜん夏らしくありませんでした。ガッカリです。夏らしい事といえば、新潟の田舎からカニが届いて、夜カニまつりをしたくらいです。(それって夏か?) さらには、最近では例の北朝鮮問題で何やら物騒な日々が続いておりますね。アラートが鳴った朝はあの音が空襲警報のようで途轍もなく不安になりました。最初はダム放流のサインかな?それにしては大げさな音だな、最近雨が続くから山が流れるくらいの超濁流が流れてくるのかな?と平和ボケしてましたが。いやーコワいですね。漫画を描いてる身としては、大変な世界は漫画だけにしておいて、世の中は平和であってほしいですねー。自分の周りでは逆に、結婚、出産等、とてもとてもめでたいお話が多くあり、気持ちがホッコリしているのですけどねー。そんなこんなの大変な状態の漫画が出来ました。コレです。  
5172px   
 
 
続ハーメルン51話ができました。ついに出てきたあの5人!パソコンで色を塗るのは初めてですねー。いやーしみじみ。トロンとヘビになったコルネットを乗せたラースウッド軍輸送トラックが最前線の町ドロローゾに到着。そこに待ち受けていた魔界軍の鬼逐師団前線部。そして、なんとさらに遭遇したのは、サイザーの親衛隊、ワルキューレの4番シュエルトライテ、立ち向かうのは、ラースウッドの切り札、5機甲兵、が、何とその正体はサイザーがかって滅ぼしたスラー共和国の聖鬼軍!ラースウッドの正体とはスラーの亡くなった国民、博士はスラー国王であった。シュウェルトライテに獰猛に牙を剥くスラー聖鬼軍!!さてさて、どうなるのでしょうか?よろしければ読んでみて下さいね。それと、前回の写植のルビ指摘は参考になりました。ありがとうございます。ページも確認しますね。それでは、またまたです。平和な日々が続きますように、ミッチーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/08/03

道明ブログ214です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?大雨も降りましたが、梅雨らしく雨が降ることもなく、梅雨明けしましたねー。気象庁は例年とあまりずらしたくなかったみたいですが、実際には7月5日くらいに明けてたんじゃないかなーと思います。いやー暑いですねー。夏がひと月増えたみたいですね。さてさて、そんな折ですが、続ハーメルン50話目が出来ました。コレですヨ。 
50

前月は新作「ヴアルハラのすゝめ」で、その前は50-(マイナス)1話でしたので正式な50話はこれですよ。メモリアルですね。10巻も出ましたし、今まで読んで下さっている皆さま本当に感謝感謝です。そして、いやー久しぶり感ありますね。緊迫した展開でお待たせしてしまいましてどうもすみませんでした。クラーリィたちはそれぞれに別れ、魔界軍へいったり、死体を妖精に操らせ戦う軍にいったり、コルはヘビになり、ライエルは心開きかけたけどマッドサイエンティストの博士に骨針ぶっ刺されてモニカはがっかりで、サイザーは精神ぐったりで余計なことしーのプロフェッサーフリーズに羽を斬られ、ヴォーカルは何やら渇いてイライラしているという重たい展開の続きです。それぞれの混沌を重ねて皆さんどうなるのでしょうか?表紙はそのピアノを右手につけたライエルとモニカを描きました。コネタですけどこのモニカには実はモデルがいまして、昔の漫画フアンなら分かってくれるかと思いますが、私は永井豪先生が好きなのですが、その永井先生のキャラのイメージからリスペクトしている場合が多いんですね。例えば、ベースがマジンガーZのブロッケン伯爵、ギータはゴーゴン大公、サイザーはデビルマンの妖鳥シレーヌ、ヴォーカルはそのデビルマンとかだったりしてますが、このモニカはグレートマジンガーにでてきたヒロインの炎ジュンというキャラクターで、その女の人は確か、日本人の母と黒人のアメリカ兵との間に生まれた子で、エピソードのなかに自分の肌が黒いのがいやでオフロで泣きながら「黒いのが落ちない落ちない」といって肌を血が出てもこすっているシーンがあって落ち込むんですけど、町を悪い機械兵が攻め、苦しんでいる人々を見て、「それでも、私は戦うんだ!傷ついてる人たちのために」と立ちあがるシーンがあり、自分はその炎ジュンがめちゃめちゃかっこよくて好きでして、つい彼女をイメージしてモニカを描いているのです。グレートマジンガーのジュンは主人公の剣鉄也の相棒として、刃を持たない人たちのために傷つきながら戦いましたが、こちらのモニカはどーなるんでしょうかね?よろしければ読んでみて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/21

道明ブログ213です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?お熱い日々が続いてますね。日本の各地で35度超えのスーパー酷暑日が続いていて、皆さま水分の補給などしっかりして熱中症には充分気を付けてくださいね。
そして、新作の「ヴアルハラのすすめ」も読んで頂いてありがとうございますね。この作品はストーリー漫画ではなくコメディ漫画なのでストーリー性が軽く、始まりがシンプルだったのでとてもやりやすかったです。このタイプの話は何度でも描けそうで楽しいですね。自分個人の事ですが、歴史もの、偉人たちが好きだったりしますのでコーユー形でどんどん絡ませられるのがうれしいです。この物語の一応主役の関平くんは中国の三国志のスーパースターの関羽雲長の息子になってますが、本当は詳しい表記が残っておりません。何せ、実の息子説もあれば養子説もあるしついてきただけのどこかの子供説程度のものもあります。ですので三国志をモチーフにした作品の中でも活躍は様々です。対外かっこいいのですがこれほど情けなくかわいそうなキャラはここだけですかねー。いきおいで出してしまったジャンヌダルクも救国の悲劇のヒロインとしてほとんどはかっこいくて切ないのですが、私の描いたジャン☆ヌーはいけいけ肉食女子になってしまって、かってにフワフワ浮いてて悲しみもまったく感じられなくて明るくてさっぱりしててなんか描いていておもろいです。火刑にされたのをいいことに口から火もはきますし、なまいきでかわいくって、なんかわたくし版のうる星やつらのラムちゃんみたいですね。。首だけの天草くんもそうなんですが、残酷で悲しい人生の重さをミッチー流にコミカルに描けるので気に入った話となりました。さすが善光寺参拝した時浮かんだ話ですね。
それとトーンが見ずらいの指摘がありましてどうもすいませんでした。直させていただきますね。さてさてそして私は、久々に続ハーメルンの続きを作画しておりますよ。ここに乗ってるのは仕上げ工程の一種ですね。ヴオーカルが描いてあります。 来月にはアップしますね。ではではまたまたみっちーでした。
Mitiburo213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

道明ブログ212です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?  梅雨の大雨が大暴れしている時期ですね。皆さまも洪水、土砂崩れ等、災害には充分、気をつけてくださいね。 さてさて、
本年度も行いましたミッチーFCの新期入会誠にありがとうございます。皆さまの暖かい支えがあるおかげで作家活動ができます!本当にありがとうございます!!さっそく来週くらいから順番に皆さまのご要望を伺い取り掛かりますね。作画の合間での製作となりまして少々時間がかかってしまいそうで申し訳ないですが、しばらくお待ちくださいませ。作画、気を入れて描かせて頂きますね。4コマなどは、自分でもいったいどうなるのか分からなくてワクワクしますね。企画に漏れてしまった方がたどうもすみませんです。また、何かの企画をやると思いますのでその機会をご利用くださいね。単行本発売の恒例行事っぽくなりました原画の販売も多くの皆さまにご購入いただきまして本当にありがとうございます。ありがたい事に一度に多くのページを購入してくださる方もおりまして、面白いのは、エピソード丸ごとごと購入して頂いた方もおりました。本当に嬉しく思います。この気持ちが作画力に変えてやろうと思います。これから始まる続ハーメルンの第三幕のエピソードはいよいよやりたかった展開の一つ、前作では出来なかった今作ならではのシーンがいっぱいあります。皆様のご声援のおかげでがんばって描いていきますので見守ってやってくださいね。 山形サクランボ、&夕張メロンパワーでがんばります!!
そしてまたまた、新作をつくりました。コレです。
172pxjpg
タイトルは 「ヴァルハラのすゝめ」です。なんのこっちゃいな感ある感じですね。最初に考えたタイトルは「聖(セント)極楽ヴァルハラ学園青年部」でした。ですが、タイトルが長すぎるといわれボツになってしまいました。意味合いと音のリズムで気に入っていたんですけどもねー。このタイトルからしまして学園ものなのでしょうか?いやいや果たして、まあ相変らずわたくしらしい漫画になったかなと思います。「次の新作はどうゆうのにしようかな?」と考えていて、ニュースで誰かお亡くなりになったの知って、さらに自分より若い作家さんが亡くなったりしていて、その人と前に話した事あるなーとか思い出したりして、歳のせいか「自分も死ぬ時がくるんだろうなー。」なんて前よりも考えるようになりまして、そんな時、たまたま長野県の善光寺参りをしていたらこんなヘンテコな話が浮かんできました。善光寺さまのおかげですね。とても楽しく描くことができました。新キャラさんたちもよろしくお願い致しますね。よろしければ読んでみてやって下さい。     来月から続ハーメルン復活です!!    ではでは、またまたです。ミッチーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/06/21

道明ブログ211です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 来月は続ハーメルンの10巻が発売され、それにあたってのフアンクラブや特典企画に皆さまご支援頂いて誠にありがとうございます。とても嬉しいです。ただいまその準備もしています。しばらくお待ちしてくださいね。そして、ただいま私のやっているのは、そんな時期の恒例化したかのようなこの企画、またまた、新作描いてます。それがこの絵です。謎の3人がいますね。
まだちょっと秘密ですが、前に描きました「ナキネコ」や「Ⅾ🅰F」とはぜんぜん違うお話です。ちょっと風変わりな漫画です。でもまあミッチー節といった感じの物語です。この絵は最初にイメージ高めようとして描いたものでして、作画しているうちに気が入りまして、今描いている絵とちょっと変わってきました。よろしければ来月この子らにお付き合いしてくださいね。続ハーメルンの続きをお待ちになっておられます皆さまには大変申し訳ございません。あんな緊迫している時に間をあけてしまいまして、何やっとんじゃい!! と怒られそうですが、本当にすいませんです。その続ハーメルンもこれからの展開は自分がとてもやりたかった事を山積み用意しています。再開したのちにはフルスロットルで皆さんにお見えできるようにがんばりますね。ではではまたまたみっちーでした。
 
Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/06/01

道明ブログ210です。

どうも道ブロです。皆さま、お元気でしょうか?私は今、やる事が多すぎて時間に振り回されてアップアップしております。大好きな様々な緑色に輝く新緑や残雪の白と青い頂の映える北アルプスを拝みに行く余裕もありません。トホホホ、なんでそんなになっているのかといいますと、そうです。続ハーメルンのバイオリン弾きの単行本が7月に出るのです。しかも、《続》となりまして、10巻という節目の巻ですね。始めた頃は個人でやっていることもあり、10という大台まで運べるのか考えつきませんでしたが、まさかまさかでここまでやってこれました。これもひとえに応援して下さる皆さまの後押しのおかげです。本当に私一人の力ではここまでこれませんでした。本当にそう思います。真に感謝申し上げます。その感謝の気持ちも込めまして、ミッチーFCの中で特典企画をすることにしました。前にやりましたあの企画や新しく風変りなものも用意しましたよ。詳しくはFCのぞいて見てくださいね。その準備や単行本製作等で5月はとても大忙しなのでした。まあ自業自得なのでしょうがないですね。そんな最中ですが
5072pxjpg
おおっ久しぶり、のオーボウが表紙ですね。いったい何事があったのでしょうか?ただいま、続ハーメルンのストーリー展開はフリーズのいらんことシィの大暴れ中でして、お陰で皆とても差し迫った事になってしまっています。サイザーも、ライエルも、クラーリィも、ヴォーカルでさえも、いったいどーなっちゃうの?って感じですよね。私もその続きを描きたいのですが、先にも述べたように、単行本の作業等が凄まじい事になってしまって、とても続きを描く時間的余裕がない状態になってしまいましてそれならば、と今回の話は、ちと横道っぽい閑話休題噺です。50話という節目の話だというのに本当にどうもすいませんです。それなんで「マイナス1」話と入れました。でもまあ、本編の方が重たい展開なので、こーゆー軽い話もバランスが取れてよいのかな?なんて思いました。オーボウはこんな形でまた登場するかもしれませんよ。よろしければ見てやって下さいね。     
それでは、またまたです.応援ありがとうございます。       ミッチーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/05/16

道明ブログ209です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか? 今月は、そろそろ発売される続ハーメルンのバイオリン弾きの10巻の作業をしております。いやーとうとう続ハーメルンも10巻という大台になります。これも一重に応援して下さっている皆様のお陰様でございます。本当にありがとうございます。この作業に伴いいろいろな事をやっています。ここに載せてるのがその一部ですね。キャラカード、新コスチュームとなりましたワルキューレから、ワルトラウテさんですね。ライエル探索から一人離れてしまってヴオーカル軍に囚われてから以外な形で活躍し、ちょっとセクシーな姿をお見せしたりして妙にピックアップ中の彼女ですが、彼女もこの後、どうなっていくのでしょうか?ちなみに、実際のモノと色を変えております。絵がぶれて載るのはなんで?そして、混沌を深めているの現時点の相関図も描いてみました。これ書いてて思いますのが、フリーズホンマに余計な事しぃですねー。今回のステージでもサイザーさまに何やらあんな事するし、ええかげんにせいよって感じです。バラライカは喜んでいるんでしょうね。ちなみに、今月、この単行本作業がとても大変でして、次回の続ハーメルンは、こんなごつい展開なので本当は続きを描きたいのですが、閑話休題になりまして、ちょっと違ったモノを描くと思います。誠に申し訳ございませんです。ですが、読んで下さる皆さまをガッカリさせないようなモノを書こうと思っておりますよ。 それではまたまた、描きますね。ミッチーでした。

209_9

209_10

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/04/28

道明ブログ208です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?なんだかんだとゴールデンウィークにまでなってしまいましたねー。今年は何やら寒くって、桜がなかなか咲かないなー。といってましたら、今、咲き始めましたよ。遅い春ですが、ようやく温かくなってきました。そして、今月もとてもドタバタしてまして、ヒーヒーしている時になんですが、実は4月の最初の頃、沖縄にいってまいりました。沖縄はさすがぜんぜん温かくそれはそれは良かったのですが、実はその最中、とても思いがけない人に会ってしまいました。それはなんと、芸能人の大竹まことさんでした。私は作画の最中にラジオを一日中聴きながら作業していまして、AM ラジオがとても大好きなのです。好きな番組、パーソナリティはいろいろあるのですが、ざっとあげますと、武田鉄也の三枚おろし、伊集院光さん、たまむすび、吉田照美さん、ビバリー ヒルズ、ナイツ、久米宏さん、宮川まちゃるさん、あつみしんいちろうさん、爆笑問題、ライムスター宇多丸さん等々ほかにもいろいろ聞いてまして、そんな中でもとくに大好きなのが、《大竹まことのゴールデンラジオ》なのです。その大竹さんがまさか東京から離れた沖縄の地に来ておられましたので、ビックリしました。話を伺いましたら、その出会った場所は、沖縄基地問題で揺れる辺野古の海が見下ろせるホテルでして、大竹さんは「辺野古を見てみたかったんだよ。」といわれてここに来たそうです。実際、目の当たりで見まして、テレビなどの映像で見るのと全然違うなーと実感しました。建設予定地の前に雨の中、座り込んでる老人や、巨大な基地工事プラントを囲むように海に張られた何キロにも渡る膨大なフェンスの横で小舟に乗って見守ってる漁師の方たちなど、その地でがんばってる人たちを見ていますと、福島の方もそうなのですが、本当に頭が下がります。かのような地で尊敬する大竹まことさんとそれを体験できたのが自分にとって素晴らしい思い出になりました。そんな考えさせる事もありましたが、ソレとは別に4月は、身内に二人も手術する人が出たり、東京行ったり来たり、節目の誕生日だったり他、とても大忙しでした。そんな中、ヒーヒーいいながら、続ハーメルン49話目が出来ました。コレです。

49jpg72px

ヴォーカルとクラーリィが増えましたね。 ストーリーは、ヴオーカルの軍に入れられてしまい、得たいの知れない軍隊との戦いの中、謎を問いただそうとして、紛糾するクラーリィ、体が木の人形と化してもなお、魔王への復讐に燃えるライエル、人間の死体を兵として動かす妖精たちとかなり激ヤバな博士、ハーメルのように苦悩し始めたサイザー、そして荒れるヴオーカル、 様々な闇がより強く深く噴出していきますが、果たしてどうなっていくのでしょうか?よろしければ、見てやってくださいね。ではでは、またまた、ミッチーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«道明ブログ207です。