2016/09/01

道明ブログ194です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?暑くって雨が降ったりやんだりの夏が終わりました。後半は台風が連発で来たり、日本近海をウロウロしてたりして、そんな変わり種のお天気のせいで今年は庭のスイカがあまりよく育ちませんでした。仕方ないので買って食べました。カブトムシもあんまり見なかったなー。その割には巨峰のぶどうの実にふくろをかけるのを忘れていたらスズメバチにいっぱい集られてしまい困りました。それでも夏の終わりはしみじみします。自分的には夏休みが終わる小学生のような切ない心境です。井上陽水の少年時代をガンガンかけてますよ。さてさて、しみじみといえば、この続ハーメルンもそうなんですよ。42話目アップしました。コレです。272
コンアモーレ攻防戦のラスト、魔界軍が去り、グローリー軍も撤退し、冥法軍も消え、城と町の瓦礫とそれを飲み込む大水、戦いが終わり抱き合い無事を確かめ合う人々たち。その後日談のようなお話です。フィドル王女やチェンバロ、タンブリン王などずっと描いてきましたが、これでこのステージも終わり、もうあんまり描くことがなくなるのかなー、なんて思いましたらなんとも寂しい気持ちになりました。このコンアモーレ国ではファウンディング企画でFCの皆さま方にも国民や魔族等、キャラとして参加していただきました。とてもがんばって活躍していただき、物語の中で戦い貫いてくださいました。けっこー好きになってましたので、なんとも切ない気分になりました。キャラ参加していただいた方々はいかがだったでしょうか?とてもいい体験になり、とても楽しかったので、またそのうちこういう企画をやってみたいですねー。そして次回からはいよいよ新章になります。フリーズがいってました第三幕ですね。新たな展開をいろいろ考えてましてけっこーワクワクしてますよ。また違った読み心地、エンタにしたいです。皆さまにもはやく読んでいただきたいなー。おっとその前に作画しなくては!次回もまたまた読んでやってくださいねー。ではでは、ミッチーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/08/22

道明ブログ193です。

道明ブログです。オリンピック終わりましたねー。日本人とてもがんばってましたねー。私もがんばらねば、しかしキャラ多しー。こんな感じです。

Mitiburo193

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/08/01

道明ブログ192です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?暑い夏がやってきましたねー。外にいるとうだる~頭の中煮える~ぐんにゃりです~。皆さま熱中症にお気を付けてくださいね。前回はミッチーFCの応援や続ハーメルン40話等のご感想たくさん頂きましてありがとうございました。手書きサインへの感謝のメールもいっぱい頂きましてとてもうれしいです。レギュラーキャラをやたらめったら描いてへにゃへにゃになりました。へーっしみじみと思ったのが、サイザーハーメル等は相変わらず人気がありますが、このストーリーの第二幕、悪夢の中の大戦シリーズ、コンアモーレ攻防戦で主役的活躍をするコルネットの人気が上がっているという事です。前ハーメルではフリーズがいうように破壊的混沌の権化のような彼女でしたが、このシリーズではヘンなとこもまーありますが、素直になれず、ちょいとナマイキなとこもありますが、活動的な等身大の(?)少女です。フィドル王女たちのためにがんばってたりして、国民たちに受け入れられたりしたからですかねー。おめでとう、コル。しかし、トロンは全然変わりません。(笑)その続きのお話し、続ハーメルン41話目も完成しました。コレです 
72_2
超獣軍の侵略から始まり、悪夢少女フリーズの登場を得て、グローリ軍の参戦、そして大魔王ハーメル、冥法軍の加戦と、実に闇王バラライカの大好物の混沌を期したコンアモーレ攻防戦もついに終幕です。様々なバトル、思惑、真実、凶実もありそのフィナーレですから、見ていただけるとお分かりだと思いますが、正直、背景作画が死ぬほど大変でした~。大軍どうしの国民巻き込んだ城内大攻防戦だから仕方ないのですが、うげーなんじゃこの俯瞰図、死ぬわ!ぐはっ!!背景アシに丸投げできた前ハーメルンの時に比べたら、私にかかる作画労力激力増えとるわ!!って感じです。なるべくないようにしてますが、たまにミスがあるみたいです。そんな状態でやってますので、寛容の心で、目をつむってやってくださいね。そんなこんなですが、よろしければ、見てやってくださいねー。    ではでは、またまたです。お体に気を付けて、、月半ばにしつこい夏風邪をひいていたミッチーでしたー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/01

道明ブログ191です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?梅雨に入りジトジトとはっきりしない雨の日が続きますねー。そんな矢先、私も、この前、奥歯を抜いて気持ちがジトジトしていました。急にやたらと右上の奥歯が痛くなり、グラグラと取れそうな感じがしてきたので歯医者さんにいってみましたら、奥歯の回りの歯茎が化膿していて、役に立たなくなっており、虫歯じゃないのに抜く事になりました。もう役に立ってない歯だけに抜いたとき、スポっと簡単に抜けて、ええっもう?って感じでしたが、人間て歯を抜かれるとがっかりしますね。激痛がすぐなくなってくれたのはよかったのですが、しょんぼりです。なんでもそうですが、なくなってわかる親と金と歯のありがたさ、皆さまも歯のケアはしっかりしてやってくださいね。 
そして、今回も、私のファンクラブへの多くのみなさまの応援ありがとうございます。新連載の10話が無料立ち読みできるように仕組みが変わってチャレンジという年になりますが、皆さまからの熱いメッセージが、とてもうれしく大変励みになりました。サインも一枚一枚気を入れて描かせていただきましたよー。これからも皆さまの暖かい応援を胸にがんばって気合入れて描いていきますね。そしてそんな気持ちを頂いて抜歯にもめげず楽しくやらせていただきましたよ。これです。
Photo
続ハーメルンのバイオリン弾き40楽章、ハーメルが泣いていてかわいそうな表紙ですが、とりあえずお待たせいたしました。間にナキネコ描いていたので、2か月ぶりですね。久しぶりに、ハーメルンキャラをまんべんなく描いてみましたが、ハーメルには悪いですが、やっぱ楽しーですね、みんなを作画しているとー。コンアモーレ攻防戦もいよいよ大詰めです。関係ないけど、そんな最中にサッカーの長友選手がアモーレでしたねー。おめでとうございます。こっちはぜんぜんおめでたくない緊迫の展開ですが、出産の喜びもつかの間、冥法軍に突き刺される母と子、うな垂れフルクラを抱きしめる大魔王ハーメルに、追撃すべきスフォルツェンド軍、外は魔界軍とグローリー軍の大衝突!!様々な思惑が絡まる攻防戦、コンアモーレ国の運命はいかに、さてさていったいどうなるのでしょうか?よろしければ見てくださいね。 ではでは またまたです。 久しぶりにご飯食べてる気がするミッチーでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016/06/19

道明ブログ190です。

久しぶりにハーメルン描いてマース!あっなんかにじんじゃった・・
Michiburo190

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/06/05

道明ブログ189です。

どうも道ブロです。皆さま、お元気でしょうか? 前回は、初めての作品という事で、月初めのアップが大幅に遅れてしまい、今月はそうはならないゾ!と思いがんばってやっていたのですが、続ハーメルンの単行本8巻の制作やFCサイト更新の時期が重なってしまいやや遅くなってしまいました。すみませんです。その単行本ですが、7月に発売されます。皆さまの応援のおかげで、8巻も制作できました。ありがとうございます。チェックや書き足しをして思ったのですが、この巻は、ズバリ!ギータ満載♡です。かっこいいギータ、暴れるギータ、はにかむギータ、ちょっと切ないギータ、もうギータフアン必読ですね。(笑) よろしければ読んでみて下さい。FCの方も、今年で4年目となります。皆さま、本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて今回は、ご入会して下さる皆さまに、サイン画を一枚書く事にしました。10枚のキャラ絵を用意しましたので、どのキャラか、お選び下さいね。さてさて、そんな折の、今月の作品ですが。できました。これです。 
Photo
 
先月発表いたしました 「ナキのねこのななおはらい」の後編です。わかりやすく「ナキねこ」といってくださる方がいます。ありがとうございます。今後は「ナキねこ」と呼ばせていただきますね。前編を読んでくださった方は、「へぇ、こんなのも描くのか・・」と、お思いになったでしょうが、実は、私、妖怪とか、民話、伝説,風習とか、神社仏閣とか、日本の古いものが大好きなのです。だから、いつかはそーゆーの描きたいなーなんて思ってました。妖怪退治の漫画なんていっぱいありますので、遠慮していたのですが、やっぱり好きなモノ描かないともったいないので、自分なりの味付けしてやればいいや。と思って描いちゃいました。伝説が好きなんで、酒呑童子やら、天狗やら、弘法大師やら、河童やら、神道やら、なにやら、いろいろ出てきてます。私のご先祖様にも登場して頂きました。今後もいっぱい出してみたい!日本の民話っていっぱい面白い話があるんですよー。それらが作品の味付けになればいいなー、なんて思っています。大好きな 「まんが日本昔話」や「ゲゲゲの鬼太郎」のミッチー版みたいにしたいなー。主人公のナキくんはイケメンなんですが、ただかっこよいだけじゃつまらないので、キャラ立てに、私の漫画らしく、頭にペットボトルを乗せてみました。背中にヘンなでかいもの背負わせてみました。ハーメルやライエルと同じですね。私は山登りのバックパッカーだったせいか、背中にでかいヘンなものをつけるの好きみたいです。猫のナナオちゃんは、第3回目のファウンデイングで、Nさまとのお話の最中に、「私のまんがにはあまりネコが出てこないねー。」という所から猫話をしているとき、はっとして思いつきました。猫あまり出してないのなら主役にしてみるか、それで、佐賀の化け猫騒動とからめて考えていましたら、キャラがどんどん膨らんできまして、ナキくんのパートナーとあいなりました。今後とも二人の活躍を、ハーメルンともどもよろしくお願いしますね。来月は続ハーメルンの続き、40話を描きますねー。             
                     ではでは、  またまたです。   ミッチーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/05/12

道明ブログ188です。

どうも道ブロです。皆さまお元気でしょうか?人によっては長期休暇になるゴールデンウイークも終わりましたねー。ですが、私はというと、ずっーとお仕事していました。それなのに、今月は、ずいぶん発表が遅れてしまってどうもすみません。なんで遅くなったかといいますと、 このようなモノを描いておりましたからです。   見て下さい。
Clip72px
 
私の久々の新作です。作品は1週間前に書き終わっていたのですが、タイトルデザイン考えていなかったりWEBサイトの閲覧システムで新作投稿の準備をしていなかったりと段取り不足で遅くなってしまいました。本当にごめんなさい。
タイトルは 「ナキのねこのななおはらい」 といいます。 物語は、ネタばれしてしまうのもなんですから、内容にはふれませんです。 このやや不思議で怪しい表紙から創造してみてくださいね。 続ハーメルンの続きを期待していた皆さまにはすみませんです。この話の一区切りが終ったらやりますので、もう少しお待ちくださいね。スンマセン。コンアモーレの皆さま。(フリーズに消されそー〉 そのハーメルンを描き続けるのも とても楽しいのですが、このままだと、前からハーメルン読んで下さっている方は よいのですが、初めて 漫画を読む人、いちげんさんが入りずらい、ということでして、 一から読める新作にチャレンジしたわけです。前情報なしに、初めて読んでくれる方にも、ずっと読んでくださってくれるありがたい皆さまにも 両方、読んで頂けるように 頑張っていきたいと思います。課題ですが、生産スピードをもっと上げていきたいです。 ひーひーですけどね。 そんな事いいながらも、初物を立ち上げるのに、手慣れてない分、描きなれてない分、ストーリーの構築等に、時間がかかってしまいました。 ですが、考えてすぐ形にできるのはネット漫画のよい所ですね。
商業出版の時代からネット出版と時代が移り変わり、描き方、見せ方もいろいろ変化してきてる昨今ですが、商業出版に付き物の縛りがないので、思うようにやってみました。例えばページ制限やストーリー展開などですが、私は、話運びのスピードを重視して、感情や間〈ま〉をカットするのが嫌いなので、こーゆーシーンほしいな、入れたいなー。なんてよくばって描いていたら、50ページ近くになってしまいました。 ありゃりゃー?、しかも、まだ ひとつの話の前半です。そして、今回の漫画の新しいチャレンジで、スマホなどで読める漫画を意識するという事をやっております。、1ページあたりのコマ数をへらして、大コマ中心で、ゆったりと描いています。それなんで、通常の作品より、ページが多くなってしまうのですね。それでも、ネット漫画はページ制限がないので、こういう形に、これから漫画はなるのかなー と思います。 ストーリーの話をしないで、制作事情の話ばかりで なんですが、とにかく、出来立てホヤホヤ、目に入れようとしてもデジタルなんで入らない!かわいい新作です。
公開は公式サイトMichiaki.netで今週末5月14日の予定で準備を進めています(配信遅れたらゴメンナサイ)。ファンクラブ加入の方は無料で見られますので是非読んでみて下さいねー。
同時に7月からデジタル書籍版が購入できるように進めていますので、ファンクラブに加入していない方は、デジタル書籍版の発表を待っていてください。
それではみなさん読んでみて下さいねー。        ではでは、またです。       ミッチーでした。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2016/05/02

道明ブログ187です。

どうも皆さまお元気でしょうか?なんやかんやと慌ただしいうちに4月はいろいろありましてあっという間でした。誕生日だったり、コメント寄せて下さった方々、ありがとうございます。熊本、大分では大変な災害がありました。被害にあわれた方等、大変でしょうけど、どうかお達者でいてくださいね。それでいて、、実は新企画でただいまやりなれない事にチャレンジしていてひーひーです。原稿ちと遅れ気味です。すみませんです。もーちょっとおまちくださいねー。        
 こげな謎なやつですー。ではでは。              近々・・ミッチ-でした。
Mitib187

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/04/01

道明ブログ186です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?暖かい日が増えましたねー。春なんですねー。なんか春になればこっちのもんだと思ってしまいます。花粉症で目がかゆくって鼻水出て喉痛いですが、、でも嬉しいですねー。桜もちらほら咲いているようですねー。私の処ではまだ咲いてませんが、、桜みたいなー。花見で一杯、どんちゃんと、もいいですが、あんまり人のいないマイナーな場所の桜の花の下でぼんやり半日ボケーとしたり、ウロウロ散歩したりするのが大好きなんで、そーゆーのやりたいなー。なんて思ってしまいます。皆さんもいい春見つけて下さいね。 そーいえば、前にカレンダーの企画でこんなイラスト描きましたねー。 Photo

前に描いた絵なんで、ちょっとヘタくて恥ずいので若干いじってます。 でも季節感ある絵は好きなんで、また、そのうちリベンジしたいですねー。 そんなこんな春を思いながらで何ですがですが、続ハーメルン39話、アップしましたよ。コレです。前回は飛んでもない事になってしまいましたねー。前のブログでも書きましたが、ホントに自分も辛くって体のあちこち痛かったです。コンアモーレの皆さまには本当に申し訳なかったです。その続きですが、「スフォルツエンド軍、魔王軍、グローリー帝国軍、の激突と、困惑極まるコンアモーレ国、フィドルの赤ちゃん誕生により、心の闇の中にわずかな光が刺すハーメルに、ベースjrの冥法軍登場、再び闇底に墜とされる悲劇の中、ハーメルは何を思い、フルクラはどうするのでしょうか?」 前回の表紙にトロ、コルが合体しました。ちょっと手抜きっぽいですね、すいませんです。本編ページもやや短めでまたまたすいませんです。その代わり、ただいま、とある企画にチャレンジしています。ちかぢか皆さまの前にお目見えできたらなーなんて思っていますよ。しばらくお待ちくださいね。ではであ、またまたです。 良い春をー  ミッチーでした。

9

| | コメント (3) | トラックバック (14)

2016/03/26

道明ブログ185です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?私事でなんですが、昨晩、私の大好きな漫画家の小山田いく先生がお亡くなりになったという悲報を知りまして、ただただ、がっかりとしております。小山田先生は 私が中学生の頃、「スクラップブック」 という漫画で少年チャンピオンで連載デビューされ、作品は 中学生のクラスメートたちの青春期でして、愛やら友情やらといろんな思春期ならではの問題を 主人公の柏木晴くんたちで協力して解決していくという甘く切ない物語です。当時、中学生で 晴ボンたちのふたつ年下だった私は その夢のある世界感に自分を照らし合わせ 毎週ドキドキはらはらわくわくしながら、読んでいました。同時期に連載していた 「星のローカス」という作品も 大好きで、それから 多くの連載作品や短編を描かれましたが、私はそれを全て読んでいてとても大好きな作家さんでした。小山田先生の作風は、なんていいますか、とても 優しい風のようで、人間はいろいろありますが、悪い人はいない。という感じで、性善説な漫画家さんです。それを、人によっては 「甘い、毒がない、リアルじゃない、気持ち悪い。」 という風に捉える方もおりましたが、私はその心地よいロマンチストな 夏の高原を吹く爽やかな風のような 小山田先生の作風が大好きなのです。弟の漫画家さんの たがみよしひさ先生の作品も大好きでして、「軽井沢シンドローム」も むさぼるように読んでまして、学生時代、素人漫画の描き始めに絵を描いてるとき、よく二人の絵に似ている。といわれました。 私は多くの作家さん、作品のフアンですが、この二人の作家様に会っていなければ この世界にはいらず、漫画もたぶん描いてなかったでしょう。信州も、山も、自然も、こんなに大好きじゃなかったかもしれません。 余談ですが、実は、新しい企画を考えておりまして、そのアイデア出しに、何気なく久しぶりに 小山田先生の 「霊能バトル」を読んで折、フンフンとしていましたが、その後、三日後に悲報がありまして、先生がお亡くなりになった日に たまたま、本を開いておったようです。  小山田先生は 霊的な作品が多いのですが、虫の知らせってあるのでしょうか。何か感じることがありました。先生、今まで 自分に多くの感動をありがとうございました。本当にご冥福をお祈りいたします。天国でもステキな作品を描き続けてくださいね。 しかし最近、大好きだった作家様がお亡くなりになる事が多くってクラクラします。アニメの出崎さんや、水木しげる先生とか なんか もう切ないです。そんな年でもないのに少年ガンガンでやっていたときの 女性作家さんも 何人かお亡くなりましたし、本当にしみじみ、がっかりしますね。         ではでは、またまた、です。            ミッチーでした。Michiburo185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«道明ブログ184です。