2016/05/12

道明ブログ188です。

どうも道ブロです。皆さまお元気でしょうか?人によっては長期休暇になるゴールデンウイークも終わりましたねー。ですが、私はというと、ずっーとお仕事していました。それなのに、今月は、ずいぶん発表が遅れてしまってどうもすみません。なんで遅くなったかといいますと、 このようなモノを描いておりましたからです。   見て下さい。
Clip72px
 
私の久々の新作です。作品は1週間前に書き終わっていたのですが、タイトルデザイン考えていなかったりWEBサイトの閲覧システムで新作投稿の準備をしていなかったりと段取り不足で遅くなってしまいました。本当にごめんなさい。
タイトルは 「ナキのねこのななおはらい」 といいます。 物語は、ネタばれしてしまうのもなんですから、内容にはふれませんです。 このやや不思議で怪しい表紙から創造してみてくださいね。 続ハーメルンの続きを期待していた皆さまにはすみませんです。この話の一区切りが終ったらやりますので、もう少しお待ちくださいね。スンマセン。コンアモーレの皆さま。(フリーズに消されそー〉 そのハーメルンを描き続けるのも とても楽しいのですが、このままだと、前からハーメルン読んで下さっている方は よいのですが、初めて 漫画を読む人、いちげんさんが入りずらい、ということでして、 一から読める新作にチャレンジしたわけです。前情報なしに、初めて読んでくれる方にも、ずっと読んでくださってくれるありがたい皆さまにも 両方、読んで頂けるように 頑張っていきたいと思います。課題ですが、生産スピードをもっと上げていきたいです。 ひーひーですけどね。 そんな事いいながらも、初物を立ち上げるのに、手慣れてない分、描きなれてない分、ストーリーの構築等に、時間がかかってしまいました。 ですが、考えてすぐ形にできるのはネット漫画のよい所ですね。
商業出版の時代からネット出版と時代が移り変わり、描き方、見せ方もいろいろ変化してきてる昨今ですが、商業出版に付き物の縛りがないので、思うようにやってみました。例えばページ制限やストーリー展開などですが、私は、話運びのスピードを重視して、感情や間〈ま〉をカットするのが嫌いなので、こーゆーシーンほしいな、入れたいなー。なんてよくばって描いていたら、50ページ近くになってしまいました。 ありゃりゃー?、しかも、まだ ひとつの話の前半です。そして、今回の漫画の新しいチャレンジで、スマホなどで読める漫画を意識するという事をやっております。、1ページあたりのコマ数をへらして、大コマ中心で、ゆったりと描いています。それなんで、通常の作品より、ページが多くなってしまうのですね。それでも、ネット漫画はページ制限がないので、こういう形に、これから漫画はなるのかなー と思います。 ストーリーの話をしないで、制作事情の話ばかりで なんですが、とにかく、出来立てホヤホヤ、目に入れようとしてもデジタルなんで入らない!かわいい新作です。
公開は公式サイトMichiaki.netで今週末5月14日の予定で準備を進めています(配信遅れたらゴメンナサイ)。ファンクラブ加入の方は無料で見られますので是非読んでみて下さいねー。
同時に7月からデジタル書籍版が購入できるように進めていますので、ファンクラブに加入していない方は、デジタル書籍版の発表を待っていてください。
それではみなさん読んでみて下さいねー。        ではでは、またです。       ミッチーでした。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2016/05/02

道明ブログ187です。

どうも皆さまお元気でしょうか?なんやかんやと慌ただしいうちに4月はいろいろありましてあっという間でした。誕生日だったり、コメント寄せて下さった方々、ありがとうございます。熊本、大分では大変な災害がありました。被害にあわれた方等、大変でしょうけど、どうかお達者でいてくださいね。それでいて、、実は新企画でただいまやりなれない事にチャレンジしていてひーひーです。原稿ちと遅れ気味です。すみませんです。もーちょっとおまちくださいねー。        
 こげな謎なやつですー。ではでは。              近々・・ミッチ-でした。
Mitib187

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/04/01

道明ブログ186です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?暖かい日が増えましたねー。春なんですねー。なんか春になればこっちのもんだと思ってしまいます。花粉症で目がかゆくって鼻水出て喉痛いですが、、でも嬉しいですねー。桜もちらほら咲いているようですねー。私の処ではまだ咲いてませんが、、桜みたいなー。花見で一杯、どんちゃんと、もいいですが、あんまり人のいないマイナーな場所の桜の花の下でぼんやり半日ボケーとしたり、ウロウロ散歩したりするのが大好きなんで、そーゆーのやりたいなー。なんて思ってしまいます。皆さんもいい春見つけて下さいね。 そーいえば、前にカレンダーの企画でこんなイラスト描きましたねー。 Photo

前に描いた絵なんで、ちょっとヘタくて恥ずいので若干いじってます。 でも季節感ある絵は好きなんで、また、そのうちリベンジしたいですねー。 そんなこんな春を思いながらで何ですがですが、続ハーメルン39話、アップしましたよ。コレです。前回は飛んでもない事になってしまいましたねー。前のブログでも書きましたが、ホントに自分も辛くって体のあちこち痛かったです。コンアモーレの皆さまには本当に申し訳なかったです。その続きですが、「スフォルツエンド軍、魔王軍、グローリー帝国軍、の激突と、困惑極まるコンアモーレ国、フィドルの赤ちゃん誕生により、心の闇の中にわずかな光が刺すハーメルに、ベースjrの冥法軍登場、再び闇底に墜とされる悲劇の中、ハーメルは何を思い、フルクラはどうするのでしょうか?」 前回の表紙にトロ、コルが合体しました。ちょっと手抜きっぽいですね、すいませんです。本編ページもやや短めでまたまたすいませんです。その代わり、ただいま、とある企画にチャレンジしています。ちかぢか皆さまの前にお目見えできたらなーなんて思っていますよ。しばらくお待ちくださいね。ではであ、またまたです。 良い春をー  ミッチーでした。

9

| | コメント (3) | トラックバック (14)

2016/03/26

道明ブログ185です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?私事でなんですが、昨晩、私の大好きな漫画家の小山田いく先生がお亡くなりになったという悲報を知りまして、ただただ、がっかりとしております。小山田先生は 私が中学生の頃、「スクラップブック」 という漫画で少年チャンピオンで連載デビューされ、作品は 中学生のクラスメートたちの青春期でして、愛やら友情やらといろんな思春期ならではの問題を 主人公の柏木晴くんたちで協力して解決していくという甘く切ない物語です。当時、中学生で 晴ボンたちのふたつ年下だった私は その夢のある世界感に自分を照らし合わせ 毎週ドキドキはらはらわくわくしながら、読んでいました。同時期に連載していた 「星のローカス」という作品も 大好きで、それから 多くの連載作品や短編を描かれましたが、私はそれを全て読んでいてとても大好きな作家さんでした。小山田先生の作風は、なんていいますか、とても 優しい風のようで、人間はいろいろありますが、悪い人はいない。という感じで、性善説な漫画家さんです。それを、人によっては 「甘い、毒がない、リアルじゃない、気持ち悪い。」 という風に捉える方もおりましたが、私はその心地よいロマンチストな 夏の高原を吹く爽やかな風のような 小山田先生の作風が大好きなのです。弟の漫画家さんの たがみよしひさ先生の作品も大好きでして、「軽井沢シンドローム」も むさぼるように読んでまして、学生時代、素人漫画の描き始めに絵を描いてるとき、よく二人の絵に似ている。といわれました。 私は多くの作家さん、作品のフアンですが、この二人の作家様に会っていなければ この世界にはいらず、漫画もたぶん描いてなかったでしょう。信州も、山も、自然も、こんなに大好きじゃなかったかもしれません。 余談ですが、実は、新しい企画を考えておりまして、そのアイデア出しに、何気なく久しぶりに 小山田先生の 「霊能バトル」を読んで折、フンフンとしていましたが、その後、三日後に悲報がありまして、先生がお亡くなりになった日に たまたま、本を開いておったようです。  小山田先生は 霊的な作品が多いのですが、虫の知らせってあるのでしょうか。何か感じることがありました。先生、今まで 自分に多くの感動をありがとうございました。本当にご冥福をお祈りいたします。天国でもステキな作品を描き続けてくださいね。 しかし最近、大好きだった作家様がお亡くなりになる事が多くってクラクラします。アニメの出崎さんや、水木しげる先生とか なんか もう切ないです。そんな年でもないのに少年ガンガンでやっていたときの 女性作家さんも 何人かお亡くなりましたし、本当にしみじみ、がっかりしますね。         ではでは、またまた、です。            ミッチーでした。Michiburo185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/16

道明ブログ184です。

どうも道ブロです。皆さまお元気でしょうか?そんなこといいながら、先月は全然元気じゃなかったのですが、今は何とかそれなりです。しかし、前にも触れましたが、とても苦しいコンディションで描いていたせいか、前回の話はとても苦しい話になってしまいまいた。フィドル王女もチェンバロも赤ちゃんも本当かわいそう。前作のハーメルン描いてたときも、ハーメルとフルートが別れたエピソードの時でしたが、やはり体の調子くずして、過労で倒れたり、腰痛が死ぬほど痛かったりとかして、〈最近は腰痛等なくなりましたが、、〉いやーまいりました。作品と作者の状態ってシンクロするものなんですかねー。感情移入し過ぎですかねー。メトロさんやともさんも心配してくださってすいませんでしたが、お達者で頑張りますね。しかし、このフリーズちゃん、小悪魔的に危機を増産するのですが、困ったもんですねー。余計な事しなけりゃこんな事には、、みたいなこといっぱいします。ピロロもいってましたが、さすが、ややこしいバラライカの娘!それでいて、今回のボツカットでーす。トホホ、今続きを描いてますよ。ではでは、  ミッチーでした。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2016/03/01

道明ブログ183です。

どうも道ブロです。お元気でしょうか?2月がさっさと終わってしまいましたねー。速ェー!2月は去るといいますけど本当に早かった。あっという間です。おまけに二月は天中殺かい!という程いいことがありませんで、月はじめの地獄のような痛み尿管結石に始まり、右手捻挫して、そのあと、風邪ひいて、歯茎が異常に痛くなり、そしてウイルス性の腸炎にもかかり、腹めっちゃ痛くなりなんか食べるたび腹抑えてうーうー苦しんでおります。現在進行中です。本当にさんざんでした。なんかもうこれだけ痛い目に会うと、人間っていろいろな欲がありますが、例えば お金持ちになりたい。とか有名になりたい。認められたい。ちゃほやされたいあれこれ欲しい等、いろいろありますが、もうなんか体が痛くなければそれでもう超ハッピー幸せなんだなーと思えるようになりました。一億総活躍しなくていいです。痛くないこと大事!もし病中治療中の方がおりましたら、御自愛ください。さて、そんなときになんですが、続ハーメルンの38話目がアップされました。これです。前の表紙にクラーリィが追加されました。フリーズやや紫バージョンですね。闇王バラライカの娘、フリーズの〈運命の星〉の力で突然出現した大魔王軍、暴れる魔王ハーメルにグローリー軍レプトン砲の一撃、ふき飛ばされるハーメルとフルートに化けたクラーリィ〈フルクラ〉、はじき飛ばされた行方は、大公の館 、タンブリン国王と産気づいているフィドルの前、不可思議な再会に見合わす一同、気絶しているハーメル、、と果たして皆の運命はどうなるのでしょうか!? というお話です。よろしけば読んでみてくださいね。 といいたいところなのですが、苦しいときに描いていたせいなのか、、今回の話はちょっとアレなんだよなー。あいや、ネタバアレになるのもなんですので、見てみて下さいね。  ではでは、健康第一!!ミッチーでした。872px

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/11

道明ブログ182です。

皆様、お元気でしょうか?道ブロですよ。2016年に入りましてもう一月経ってしまいましたねー。早いものですねー。その今年に入りまして描きました続ハーメルンの37話目が出来ました。コレです。Photo_2 遅くなってしまいまして大変すいませんでしたが、一月はちとヘンテコな事がいろいろ起こりまして、どんな事があったかといいますと、最初、今年の冬は暖かいなーなんて思っていましたら、いきなり大雪連続で これじゃ車庫の屋根がつぶれる―!と雪かきばっかりしていましたら、風邪をひきまして、治りかけたとき、なんかやたらに腹がいたいなー。風邪の最後の症状かな?と思っていましたら、そのうちとても激しい激痛になり、背中が異常な痛みになり、これは風邪なんかじゃないぞ。経験ある痛みだ!と病院にいきましたら、なんと3年前にかかりました尿管結石でした。またこれかい。一度なると癖になりやすいと聞きましたがもうかー、勘弁してくれーって気持ちです。しかもこの激痛は酷くて、試してガッテンでやってましたが、出産の痛みに匹敵するくらいだそうです。とてつもなく痛かったです。しかも痛みに耐えて歩いているとき、氷化した雪にモロ滑り右手をつき捻挫してしまいました。本当にサンザンでした。言い訳くさくってなさけないのですが、そんなこんなで遅れてしまいました。友人に話したら (漫画みたいで、うそくせー、ホントにあったの?」といわれました。そんな分けでして皆さんも尿管結石には注意してくださいね。ってゆーか注意しても原因わからずなるときやなるそーです。トホホッス。そんなこんなですが 37話はフリーズの運命の星、2つ目発動によってとうとう急にやってきました大魔王ハーメル御大!! 圧倒的な存在感で佇むハーメルの前で皆ボーゼン・・トロンやコルネット、スフォルツエンドの兵隊たち、コンアモーレ国の民たち、そして花嫁を求めるハーメルの前でフルートかしているクラーリィ〈フルクラ〉いったい果たして皆どーなるのでしょうか? ちなみに圧倒的存在感でしたので、また作画が地獄でした。ヒーヒー。よろしければ見てみてくださいね。      ではでは、もう二度とケッセキきませんように     ミッチーでした。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/01/04

道明ブログ181です。

皆さんお元気でしょうか?新年明けましてもうあっという間ですね。私は昨年から大みそか、正月と関係なくチェーンで年跨ぎで作画作業をしていまして、年が変わったという実感がありませんでした。一年の計は元旦にあり、といいますが、今年もひたすらといった感じでしょうか。そんな感じで、新年一発めの続ハーメルンがコレです。36話目アップいたしました。     
36jpg    
3回前のフルクラバトルからキャラを重ねてまいりまして等々デカデカとフリーズ登場です。
物語は 闇王バラライカの娘、フリーズが出ることでカオスが深まります。彼女の計り知れない謎の力で、人間も、魔族も、敵も、味方も 大混乱。クラーリィ、トロン、コルネットはその深まる迷宮から抜け出せるのでしょうか?そんな中、大したことありませんが、あの方も登場しますよ。久しぶりなんで、デザイン忘れてるんで単行本探しながら描きましたよ。大切にして!といわれましたので、今のところそうしようと思いますが、果たしてどうなりますか。(笑)

そしてその内容に関してですが、忙しく続けて描いたせいか、今回の36話と特典の「外伝ハーメルンのバイオリン弾き、小フーガと土鍋短調」が何故だか 両方とも少々オケベな展開になってしまいました。すいませんです。そんな折、昨年は12月に続ハーメルンのバイオリン弾きの7巻が発売させて頂きました。購入してくださいました皆さまありがとうございました。この本も忙しく制作していましたところ、後で見たら、本編に引っ張られてか、おまけの漫画こみで、ギータ大活躍の巻になってしまいました。ギータファンの方、ごめんなさい。

さて、この7巻なのですが、実は1巻からこの7巻に至るまで単行本の印刷編集をいろいろ試行錯誤しながらやりまして、線の濃さやトーンの選び方、原稿の縮尺、モアレ対策等、何分いままでデジタルで制作した原画をアナログ製本した経験がなく、一工程々手探りでした。苦労の甲斐あってこの巻でようやく方法がまとまったように思われます。単行本入稿の前はひとつもふたつもゴタゴタしていましたが、少し落ち着きそうですよ。それでも いろいろとアタフタしながらやると思いますが、今年も よろしくお願いします。

ではでは、またね。  ミッチーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/01/01

道明ブログ180です。

2016年、新年開けましたね。皆さんおめでとうございます。昨年は皆様に、とても御贔屓して頂きまして無事過ごすことができました。今年もこの渡辺道明、頑張って精進いたしますね。ちなみに今年の私のスローガンは新チャレンジです。いろいろ待っていてくださいね。そして、新年早々のこのイラストですが、年賀状っぽくありませんが、昨年ギリぎりにやっていました。7巻特典で描きましたデジタル版、番外編のハーメルンのバイオリン弾きのミニコミ誌です。カラーの色見を少々変えています。久しぶりにハーメル一行のパーティを描きましたよ。魔王や王女姿じゃないハーメルやフルートを久しぶりに描いて逆に新鮮!でした。とても楽しかったです。新年早々でなんですが、少々オケべな展開になってしまいました。すいませんです。全部で17ページありますので宜しければ見てやってくださいね。そして新年一発目の続ハーメルンですが、お正月を挟むため、5日くらいにアップになりそうです。ご了承ください。描いていてなんですが、今年もすごい作画でヒーヒーいう展開になりそうです。ハーメルたち共々よろしくお願いします。今年も皆様にとって良い年になりますように、   ではでは、また、頑張りますね。    ミッチーでした。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/12/25

道明ブログ179です。

クリスマスですねー。もう今年終わるぅ~
Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«道明ブログ178です。